岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 届出・手続き > 介護保険 > どんな介護サービスが受けられるの?

どんな介護サ-ビスが受けられるの?

 要介護または要支援の認定申請をして、認定されると、その要介護または要支援の区分に応じて、ケアマネージャーのプランに従ってサービスを受けることができます。

 サ-ビスの種類などは、以下のとおりです。

在宅で生活する方のサ-ビスについて

 自宅でのサ-ビス利用を希望する場合は、直接、居宅介護支援事業所のケアマネ-ジャ-に、ケアプラン(介護サ-ビス計画)の作成を依頼する必要があります。

 要介護1~5の方は、滝沢市内・滝沢市外の居宅介護支援事業所にケアプランについてご相談ください。

居宅介護支援事業所(岩手県内)はこちらからご確認ください。 → 岩手県ホームページへ

 ただし、要支援1・2の方は、滝沢市地域包括支援センター(019-656-6523)へのご相談となります。


 利用できる主なサービスは、次のようなものです。

 なお、滝沢市内にサービスを提供する事業所がない場合もありますのでご注意ください。

  サービスの種類 主な内容
居宅への訪問 訪問介護  ホームヘルパーが訪問し、食事、入浴、排せつ等の身体介護や調理、掃除などの生活援助を受けられます。また、通院などを目的とした乗降介助(介護タクシー)も利用できます。
訪問看護  訪問看護ステーションや医療機関の看護師などが訪問し、主治医を連絡を取りながら療養上の世話や診療の補助などを受けられます。
訪問リハビリテーション  理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などが、訪問によるリハビリを受けられます。
居宅療養管理指導  医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などが訪問し、療養上の管理、指導を受けられます。
定期巡回・随時対応型訪問介護看護

 重度者をはじめとした要介護高齢者の在宅生活を支えるために、訪問介護と訪問看護が連携しながら、短時間の定期巡回型訪問と、必要に応じて24時間随時対応を行うサービスです。

※原則として、事業所がある市町村に住民登録をしている方のみが利用できます。

居宅からの通い 通所介護(デイサービス/日帰り)

 デイサービスセンターなどの通所介護施設に通い、他の利用者と一緒に食事、入浴などの日常生活上の支援、レクリエーション、機能訓練などを日帰りで受けられます。

※地域密着型サービスの場合に限り、原則として、事業所がある市町村に住民登録をしている方のみが利用できます。

通所リハビリテーション(デイケア/日帰り)  老人保健施設、病院・診療所などで、食事、入浴などの日常生活上の支援や理学療法士、作業療法士によるリハビリテーションを日帰りで受けられます。
認知症対応型通所介護

 認知症の方を対象に、デイサービスに通いケアを受けられます。

※原則として、事業所がある市町村に住民登録をしている方のみが利用できます。

訪問・通い等 小規模多機能型居宅介護

 通いを中心に、利用者の選択に応じて、訪問、宿泊などを組み合わせたサービスを受けられます。

※原則として、事業所がある市町村に住民登録をしている方のみが利用できます。

看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)

 小規模多機能型居宅介護のサービスに加えて、必要に応じて訪問看護の複数のサービスを受けられます。

※原則として、事業所がある市町村に住民登録をしている方のみが利用できます。

居宅生活での支援 福祉用具貸与

 日常生活の自立を助ける用具や機能訓練に用いるための福祉用具を借りれます。

※貸与前に事前相談が必要です。

特定福祉用具購入

 入浴や排せつなど、貸与になじまない福祉用具の購入費に対して年度で10万円(限度額の範囲内で9割分)を上限として支給を受けられます。

※購入前に事前相談が必要です。

住宅改修費の支給

 手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修費に対して利用限度額20万円(限度額の範囲内で9割分)までを上限として支給を受けられます。

※改修を行う前に事前相談等が必要です。

短期入所

短期入所生活介護(ショートステイ)

 老人保健施設などに短期入所(ショートステイ)して、食事、入浴などの日常生活の支援を受けられます。
短期入所療養介護(ショートステイ)  病院・診療所などに短期入所(ショートステイ)して、理学療法士や作業療法士によるリハビリテーションなどを受けられます。
その他 特定施設入居者生活介護  有料老人ホーム等に入居中の高齢者が、要支援・要介護状態になったときは、日常生活上で必要な介護やリハビリテーションなどが受けられます。
認知症対応型共同生活介護 (グループホーム)

 認知症高齢者が介護を受けながら共同生活する住宅です。

※要支援1の方は利用できません。

※原則として、事業所がある市町村に住民登録をしている方のみが利用できます。

施設で生活する方のサ-ビスについて

 施設サービスの内容は、次のとおりです。

 利用を希望する場合は、直接、希望する施設へ申し込んで契約をする必要があります。

施設等(岩手県内)は、こちらからご確認ください。 → 岩手県ホームページへ

 なお、定員上限(順番待ち)、要介護または要支援の区分等に応じて利用ができない場合がありますので直接施設にご確認ください。


 利用できる主なサービスは、次のようなものです。

 なお、滝沢市内にサービスを提供する事業所がない場合もありますのでご注意ください。

サービスの種類 主な内容
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

 寝たきりなどでいつも介護が必要な方のために、食事、入浴、排せつなどの日常生活介護や療養上の世話が受けられます。

 ※原則として、要介護3以上の方が利用できます。

介護老人保健施設(老人保健施設)

 病状が安定し、医療上のケアやリハビリテーション、日常的介護を提供し、家庭への復帰の支援を受けられます。

 ※原則として、要介護1以上の方が利用できます。

介護療養型医療施設(療養病床等)

 病気等の治療を終えて、長期療養が必要な方が医療、看護、介護、リハビリテーションなどが受けられます。

 ※原則として、要介護1以上の方が利用できます。

岩手県内の介護サービス事業所

介護サービス事業所については、こちらをご参照ください → 岩手県ホームページへ
市内の事業所のご不明な点は、市役所までお問い合わせください。


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
高齢者支援課

電話019-656-6521
        019-656-6522
ファックス019-687-4318
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について