岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > 写真で見るニュース(2020年) > スイカ畑で馬耕~伝統技術の存続のために

スイカ畑で馬耕~伝統技術の存続のために

(令和2年5月7日掲載)


 4月13日、駿河農園のスイカ畑で馬耕が実施されました。馬耕とは、馬を使って田畑を耕すことで、岩手県立大学が実証実験をしています。昨年はさつまいもの畑で実施されました。総合政策学部教授の渋谷晃太郎(しぶやこうたろう)さんは「馬耕は、欧米では今も実施されているが、日本ではほとんど行われなくなった。技術の継承と、チャグチャグ馬コを存続させるためにも実験しました」と、実験の経緯を語ってくださいました。

駿河農園は、馬のたい肥を使用することによりチャグチャグスイカなどを作り、たきざわグリーンワークスの活動の一環として、売り上げの一部を馬の飼育費などに役立てています。

実施者の一般社団法人 馬搬振興会 岩間敬(いわまたかし)さんは「馬耕は、機械で耕すよりも、土から窒素が抜けやすく、深く耕せるというメリットがある。チャグチャグ馬コのためだけでなく、馬自体の仕事を増やすことにも繋がるのでもっと技術者を増やしたい」と、馬耕の魅力や今後の課題を教えてくれました。



↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について