岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

農業委員研修会

【平成27年度】

平成28年1月21日から22日に市農業委員の研修会を開催しました。

1日目は、「相続にまつわる問題について」と題し、盛岡公証人合同役場の公証人佐藤進氏に講話をいただきました。続いて、市の農業委員で岩手県立大学総合政策学部准教授の新田義修氏に「農地の集積と担い手の育成について」、最後に佐野峯副市長から「滝沢市総合計画について」の説明をいただきました。

2日目は、農政小委員会と農地小委員会とに分かれ、ワークショップが行われました。

農政小委員会のテーマは「①多面的交付金について、②集落組織における後継者について」、農地小委員会のテーマは「耕作放棄地の条件の悪いところの解消に向けた有効手段について」とし、活発な話し合いが行われました。

佐藤進氏による講話

新田准教授による講話

佐野峯副市長との質疑

ワークショップ

ワークショップ後の発表

【平成26年度】

平成27年1月22日から23日、市農業委員の研修会を行いました。

1日目は、新岩手農協、農業共済組合、土地改良区から選任された農業委員を講師として、農業情勢について説明が行われました。

次に、市経済産業部長を講師として、第1次滝沢市総合計画について講話を受けました。

2日目は、農地小委員会と農政小委員会に分かれて、それぞれにテーマを設けてワークショップ形式で討議が行われました。

農政小委員会では、「よりよい地域社会・農業の再生について、担い手・新規就農者と委員としてのかかわり」等のテーマで話し合いが行われ、「農家以外も含めて分担をして地域を活性化させることも可能ではないか」等の意見が出されました。

農地小委員会では、「地域農業マスタープラン、耕作放棄地、下限面積」をテーマに、「離農農家の農機具を借り受けできるようなシステムの構築ができないか」等の意見が出されました。

選任委員による講話市経済産業部長による講話ワークショップ(農地小委員会)ワークショップ(農政小委員会)

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について