岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

固定資産税関係の手続き

市役所で取り扱う届出、手続き

建物を壊した時の手続き

下表の「家屋滅失届」を提出していただきます。今年取り壊したものについてはこの届出の提出により、来年度から固定資産税がかからなくなります。賦課期日以前に取り壊していたものについては、原則として取り壊しを実施した業者の「取り壊し証明書」の添付が必要です。これは賦課期日時点ですでに建物が無くなっていた事を第三者が証明することによって、遡って税額変更するためにお願いしているものです。なお、賦課期日とは平成25年度の場合、平成25年1月1日のことをいいます。

登記していない家屋を売買した時の手続き

下表の「未登記家屋名義変更届」を提出していただきます。法務局にて登記していない建物は、売買をしてもその実体が把握できません。したがって実際に所有している方ではなく売った方に課税となる場合があります。そのため届出をお願いしております。届出には以下の書類の添付が必要となります。(未登記家屋の異動期日は、原則として届出を受理した日付となります。提出の遅れによる過年度分の更正は行いませんので、早めの提出をお願いいたします。)

添付書類

売買の場合

売買契約書の写し・印鑑証明書(売主)・住民票(買主)・登記簿謄本または登記事項証明書(買主が法人の場合)

相続の場合

  • 遺産分割協議書の写し(戸籍謄本など相続の関係が解る書類)
  • 印鑑証明書(相続人のもの)

贈与の場合

贈与の意志が解るもの・印鑑証明書(贈与する側・受ける側双方)

[海外赴任など、納税が困難になる場合]

市内に固定資産を持っていて、海外赴任などの事情により固定資産税の納税が困難な状況になる場合「納税管理人指定(変更)届」を提出して頂くと、固定資産税の納付について、他の方を代理人に指定する事ができます。

届け出用紙

種類 郵送受付 様式集
家屋滅失届 PDFファイル様式(95KB; PDFファイル)
未登記家屋名義変更届 PDFファイル様式(186KB; PDFファイル)
納税管理人指定(変更)届 PDFファイル様式(110KB; PDFファイル)



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
税務課

電話019-656-6570
                 019-656-6571
ファックス019-684-5792
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について