岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 届出・手続き > 住民登録窓口 > 通知カード・個人番号カード(マイナンバーカード)について

通知カード・個人番号カード(マイナンバーカード)について

通知カード見本
 通知カード
マイナンバーカード見本
 マイナンバーカード


平成27年10月、「マイナンバー制度」がスタートしました。この制度において重要な、皆様にマイナンバー(個人番号)をお知らせする「通知カード」の発送と、「マイナンバーカード」の申請についてご案内します。

なお、こちらのページでは概要のみのご紹介となっておりますので、さらに詳しい内容についてはマイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)からご覧ください。

undefined
undefined

マイナンバーカードの交付について

マイナンバーカードは、各自治体から委任を受けている発行機関(「地方公共団体情報システム機構(J-LIS)」)が全国の申請者からのカード発行申請を一括して受け付け、印刷・作成されたカードがJ-LISから各市役所に申請時期ごとに細かく分かれて送達されてきます。

また市役所に送達を受けてもすぐにお渡しすることができず、さらに市役所で到着したカードを一枚ずつ目視確認しながら交付前の機械処理を行う必要があります。

その後、お渡し準備ができた方から順番に、滝沢市役所より「個人番号カード交付通知書」というハガキをお送りしますので、この「個人番号カード交付通知書」が届きましたら、次の必要書類を持参し滝沢市役所市民課窓口へ来庁してください。

【必要書類】
・個人番号カード交付通知書(ハガキ)・マイナンバー通知カード(黄緑色の紙のカード)
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
・本人確認書類(免許証など顔写真付の身分証明書1点、もしくは「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された、保険証、年金手帳、診察券、社員証、学生証、通帳などから2点

なお全国から申請が集中するため発行に時間がかかり、市役所での交付前の処理などもあることから、申請してからお渡しできるまでおおむね1カ月程かかると見込まれていますので、交付をお待ちの方につきましてはご理解のほどよろしくお願いいたします。

マイナンバーカードの特別交付窓口について

平日の通常時間に受け取りが困難な方のため、水曜日の午後7時までと、月一度の日曜日にマイナンバーカードの交付を実施しますので、交付通知書が届いたものの受け取りが困難な方は是非ご利用ください。

特別交付窓口開設日については、リンク先を参照してください。→マイナンバーカード特別交付日

※交付場所は、平日と同じく滝沢市役所市民課で行っています。

通知カードとマイナンバーカード

平成27年10月5日、日本国内で住民登録をされている全ての方に、重複しない固有の「マイナンバー」という12桁の数字が作成されました。
これに伴い、マイナンバーをお知らせするための「通知カード」の送付、「個人番号カード」の交付申請受付が開始されています。

「通知カード」とは

通知カードは、マイナンバーを皆様にお知らせするための紙製のカードです。

  • 住民登録をしているすべての方に送付されます。
  • 住所、氏名、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー)が印刷されています。
  • 有効期限はありません。また身分証明書としての使用はできません。

 

「マイナンバーカード」とは

マイナンバーカードはICチップを搭載したプラスチック製のカードです。

  • 申請により交付されます。申請は通知カードの送付時に同封されている用紙の記入、顔写真の添付が必要です。
    郵送のほか、スマートフォンを使用した申請の方法も用意されています。
  • 申請用紙を紛失した場合、または申請書に記載された住所などが変更された場合は、市民課窓口で新たに交付申請書を発行しますので申し出てください。
  • 住所、氏名、生年月日、性別、マイナンバー、顔写真が印刷されています。またICチップに「電子証明書」が搭載されます。
  • 有効期限は発行日から10回目の誕生日までです。
    ただし、発行時に20歳未満の方の場合は5回目の誕生日までとなります。
    また外国人の方は在留資格によって有効期限が異なる場合があります。
  • 通知カードと両方保有することはできませんので、マイナンバーカードの交付時に通知カードを返納していただくことになります。

 

通知カードの発送について

マイナンバー制度開始時の一斉付番により作成された通知カードは、世帯員分をまとめて世帯主あてに簡易書留にて送付されています。
※転送不可の扱いとされていますので、郵便物の転送設定を郵便局にされている方は、配達されずに市役所に返戻されますのでご注意ください。

滝沢市では平成27年11月に各世帯に配達を開始し、全体の配達は既に完了されています。

出生などにより最近新たにマイナンバーが作成された場合は、その都度本人宛て簡易書留にて送付されます。

 

通知カードを受け取れなかった場合

書留の保管期間経過等で通知カードを受け取れなかった場合は、市役所に返戻されます。
まだ受け取っていない場合は、市役所に保管されている可能性がありますのでお早めにご連絡ください。

 

通知カードを受け取ったら

通知カードは大切に保管してください

通知カードはマイナンバーが記載された大切なカードです。紛失や損傷にご注意ください。紛失した場合の再発行も可能ですが、手数料(500円)のご負担が必要となります。
※なお通知カード以外のマイナンバーの確認方法として、市民課窓口でマイナンバーが記載された住民票を請求してマイナンバーを確認することもできます。

異動の際は窓口でご提示をお願いします

住所や氏名に変更があったときは、カードの追記欄に窓口で変更後の内容を記載しますので、異動届の際は忘れずにご持参ください。

 

マイナンバーカードの申請受付について

マイナンバーカードの発行は、通知カードを受け取ってから申請が可能となりなります。

申請方法は原則として通知カードに同封されている申請用紙に必要事項をご記入いただき、顔写真を貼付し返信用封筒を投函していただく形になります。
詳しくは通知カードに同封されているパンフレットや、マイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)からご確認下さい。

なお申請受付後、マイナンバーカードが作成されお渡し可能な状態になりますと「交付通知書」がご自宅に届きます。
作成されたカードは市役所市民課でお預かりしておりますので、交付通知書と所定の本人確認書類など必要書類をご持参いただき、窓口で本人確認の上マイナンバーカードをお渡しいたします。

※原則本人の来庁が必要です。(病気、身体の障害などで来庁が困難な証明書がある場合のみ代理の手続きが可能です。)
※本人確認書類は、免許証など顔写真付の身分証明書1点、もしくは「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された、保険証、年金手帳、診察券、社員証、通帳などから2点必要となります。



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 市民環境部
市民課

電話019-656-6511
                 019-656-6512
ファックス019-684-5383
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について