岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > くらし > 公共交通 > 滝沢村公共交通計画について

「滝沢村公共交通計画」について (※市制施行前の平成18年3月に策定したため「村」となっています。)

   市では、住民の皆さんの日常生活において欠かすことのできない移動手段となっている公共交通機関の維持・確保とさらなる利便の向上などを図るため、「滝沢村公共交通計画」を策定して、取り組みを進めています。

 

 滝沢村の鉄道の写真 滝沢村の路線バスの写真 

 

地域に必要とされ、愛される交通を目指して

基本理念

   この地域で安心して暮らしていくため、協働によりつくりはぐくむ「たきざわの公共交通」

 

基本目標

  • いつでも、どこでも安心して利用できる
  • 限りある資源を有効に活用し、最大限の効果を発揮できる
  • 地域や住民が主体となり、協働により進めることができる
  • 環境に配慮した、地球にやさしい交通体系を目指す

 

計画実施期間

   平成18年度~平成27年度(10年間)

 

公共交通計画の具体的な内容

   こちらから、「滝沢村公共交通計画」の内容を閲覧することが可能です。

   なお、以下に掲載されている内容を許可なく個人閲覧以外の用途に使用することは固く禁止いたします。資料などで使用される場合は、あらかじめお問い合わせください。

 

概要版(カラー8ページ)

   計画のしくみや進め方、将来の滝沢市の公共交通ビジョンなどを分かりやすくまとめたものです。

   概要版のダウンロードは、こちらから。

 

本編(一部カラー114ページ)

   計画についてより詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

   概要版の内容に加え、計画策定へ至った経緯から、市の交通の現状、住民アンケートの結果、他の計画との関連などを知ることができます。

   本編のダウンロードは、こちらから。

 

専門的見地からの助言や支援

   この計画の策定にあたっては、住民の皆さま、市内企業、市内各種団体、交通事業者及び各行政機関などのほか、次の学識者及び機関より専門的な助言や支援、調査・研究、助成金などのご支援をいただきましたので、ご紹介いたします。

  • 滝沢村公共交通推進委員会  会長
    岩手県立大学総合政策学部教授  元田良孝先生
  • 滝沢村公共交通推進委員会  副会長
    横浜国立大学大学院環境情報研究院教授  中村文彦先生
  • 交通エコロジー・モビリティ財団(略称:交通エコモ財団)



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 都市整備部
都市政策課

電話019-656-6550
ファックス019-684-2158
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について