岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > くらし > 下水道 > 補助金、融資あっせん制度 > 合併処理浄化槽の設置補助について

合併処理浄化槽の設置補助について

滝沢市では、公共下水道区域以外でも、快適な暮らしときれいな川を守るため「滝沢市浄化槽設置整備事業」を行っており、合併処理浄化槽を設置する方に、年度毎に予算の範囲内で合併処理浄化槽の設置費用の一部を国や県からのお金と併せて補助しています。

平成29年度滝沢市浄化槽設置整備事業補助金について

公共下水道事業計画区域及び滝沢市長が定める区域を除く地域で住宅等に浄化槽を設置する人。

*小岩井地区の中で新たに下水道事業区域となった地域は対象となりません。

○申請書受付状況

平成29年8月7日現在(随時更新します)

平成29年度補助予算額25,765,000円

申請済金額      9,573,000円

補助予算残額      16,192,000円

※予算内で先着順とし、予算がなくなり次第、受付終了となります。

○補助金額

※平成29年度から補助金額を変更します。

滝沢市浄化槽設置整備事業補助金額

人槽区分

既存住宅

新築住宅

5人槽

440,000

352,000

7人槽

550,000

441,000

10人槽

735,000

588,000

○補助予定基数

55基程度(人槽により下回る場合があります)

○平成29年度事業実績報告書提出期限

平成30年2月28日(期限内に提出がない場合は、補助金を受けることが出来なくなりますのでご注意下さい)

○融資あっせん制度など

浄化槽工事に伴う便器の交換や配管など、排水設備工事に係る費用を金融機関から融資を受ける「あっせん制度」や、利息分を市が負担する「利子補給制度」もありますので、ご相談ください(工事の前に手続きが必要です。)。
ただし、浄化槽設置整備事業補助金を受けている場合は、当該補助の対象となっている資金は融資の対象としません。

詳細については、こちらになります。「融資あっせん制度について」

○浄化槽の維持管理

浄化槽を設置した後は浄化槽の能力を維持するために、浄化槽法の規定により保守点検や清掃、法定検査などが義務付けられています。また、これらの維持管理にかかる費用は設置した人の負担となります。

○注意事項

交付決定前に着工した場合は、補助金交付の対象となりません。また、交付申請書には施工業者(登録・届出業者)との工事契約書などの書類が必要となりますので必要書類の詳細については問い合わせ願います。

○各種様式

様式

添付書類

よくある質問

合併処理浄化槽って一体ナニ?

合併処理浄化槽は、トイレ・お風呂・台所などからの汚れた水を、きれいな水に戻す浄化槽の設備で、建物一棟ごとに設置するものです。
合併処理浄化槽は、トイレの水洗化で快適な生活が楽しめるだけでなく、きれいな水で美しく豊かな自然を守ります。
合併処理浄化槽の設置をぜひご検討下さい。

 合併処理浄化槽の処理フロー図

処理フロー

1.嫌気ろ床層
(汚水に含まれる固形物を取り除くとともに、酸素を必要としない微生物により汚れを分解し、汚水を浄化します。)

2.接触ばっ気層
(送風機により、積極的に空気を送り込んで、酸素を必要とする微生物によりさらに汚水を浄化します。)

3.沈殿槽
(浄化された処理水に含まれる固形物を沈殿させ、きれいな上澄み水を消毒層へ送ります。)

4.消毒層
(衛生的に安全な水として放流します。)

合併処理浄化槽設置にかかる補助金が受けられる要件は、次のような場合です。

  • 公共下水道事業計画区域及び滝沢市長が定める区域を除いた地域にお住まいの場合。
  • 水路、側溝等の放流先が確保されていること。
    ※1 市道の側溝に排水する場合、いままではコンクリート側溝だけ認められてましたが、平成14年6月以降は、素堀の土側溝でも条件により認められることになりました。
    ※2 平成20年4月より、地下浸透の場合、条件が整理されると土壌浸透装置などの条件により認められることになりました。 
  • 原則として専用住宅ですが、店舗併用住宅の場合は店舗部分が1/2未満の場合。

 

補助金額と人槽の基準は、次のとおりです。

市では平成22年4月から独自の上乗せ補助を始めました。

近年、公共下水道との均衡を考慮した浄化槽設置への上乗せ補助や処理水の放流先の確保に関する要望が多くなってきており、処理水の放流先が無い場合の地下浸透処理にかかる経費の負担があることも考慮し、既存住宅への補助金額の上乗せを実施することになりました。

 補助金の額

 条件など

基本額

上乗せ額

今年度既存住宅への補助額 

 延べ床面積≦130m2

5人槽 

 352,000円 

  88,000円

 440,000円

 延べ床面積>130m2

7人槽 

 441,000円

  109,000円

 550,000円

 二世帯住宅

10人槽 

 588,000円

  147,000円

735,000円

※人槽は浄化槽の大きさです。

※二世帯住宅は浴室と台所がそれぞれ2つ以上。

この上乗せ補助は暫定的な措置となりますので、ぜひこの機会に設置をご検討ください。
 


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 上下水道部
下水道課

電話019-656-6580
                 019-656-6581
ファックス019-687-3131
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について