岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > くらし > 安全安心 > 火山防災と日頃の備え

火山防災と日頃の備え

岩手山は、平成16年7月1日より入山規制解除となり、全ての登山道より入山できます。しかし、火山活動は低下傾向を示し静穏な状態にありますが、以前の状態に戻ったわけではありません。日頃の備えが重要になります。

日常の対応

  1. ご自宅や勤務地が「岩手山火山防災マップ」や「岩手山火山災害対策図」上、どのような火山災害に想定されている場所であるか認識しましょう。
  2. 日頃から盛岡地方気象台の火山情報、報道機関の防災情報、市からの注意喚起の広報に関心をもちましょう。
  3. 避難場所・避難路の確認をしておきましょう。
  4. 防災訓練に参加しましょう。
  5. 非常用品をリュックに入れて準備しておきましょう。

岩手火山情報はこちらから(県のホームページにリンクしています)

 

注意喚起の広報

注意喚起の広報

本市に影響のある火山情報が発表された場合などには、全市に昼夜を問わず、主に防災無線により住民に広報します。
(テレビ・ラジオ及び新聞によるマスコミ情報にも注意してください。)

※平成27年11月19日より緊急速報メールによる噴火に関する特別警報の配信もはじまります。

避難の準備

  1. 非常用品をリュック等に入れ、いつでも避難できる準備を。
  2. 避難場所、避難ルートを再確認。
  3. 家族や近所で避難の仕方を確認。
  4. 避難者名簿カードの確認。

非常用品

●貴重品
現金、預金通帳、印鑑、免許証、権利証書、健康保険証など

●携帯ラジオ
予備電池は多めに用意。

●懐中電灯
できれば、一人に一つ。

●非常食品
カンパン、缶詰、栄養補助食品など調理せずにそのまま食べれるもの。

●常備薬

●その他生活用品
・下着、上着、靴下などの衣類
・タオル
・ちり紙
・マスク
・手袋など

避難勧告・指示の広報

避難勧告・指示の広報

本市に影響のある噴火情報が発表されるなど、避難が必要と判断した場合には、防災無線、消防車等により住民に広報します。

サイレンを伴う繰返しの広報を行います。
(広報例;サイレン30秒~避難の呼びかけ等~サイレン30秒~避難の呼びかけ等~サイレン30秒~繰返し)

避難の開始

  1. あわてずに落ち着いて行動しましょう。
  2. 火の元、電気ブレーカー、カギなど確認しましょう。
  3. 隣近所を確認し、組織として避難しましょう。
    ↓指定避難所へ避難
  4. 避難所が開くまで、車等で待機し、ラジオ等の情報に注意しましょう。
  5. 避難所が開いたら、係員の指示に従いましょう。
  6. 避難者名簿カードを受付に提出しましょう。
  7. 避難者名簿カードを持参しなかった場合には、受付でカードを受け取り、家族の避難情報を記載し、受付に提出しましょう。
  8. 隣近所の方の避難情報等を係員に伝えましょう。

(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 市民環境部
防災防犯課

電話019-656-6507
                 019-656-6508
ファックス019-684-2120
メールメールはこちらのページ

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について