岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 環境 > PM2.5(微小粒子状物質)について

PM2.5(微小粒子状物質)について

PM2.5とは

・PM2.5とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうち、粒径2.5μm(マイクロメートル)以下の小さいものをいいます。(1マイクロメートル=0.000001メートル)

・PM2.5については、呼吸器の奥深くまで入り込みやすいことなどから、人への健康影響が懸念されています。

・土壌の粒子、黄砂といった自然由来のものから、工場のばい煙、大陸からの越境汚染などの人為的なものまで様々な発生源があります。

 

環境省のサイト

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

PM2.5の状況

岩手県では、微小粒子状物質(PM2.5)等による大気の汚染状況を、県内各測定局において24時間測定し、測定結果についてはリアルタイムで公表しています。

・注意喚起の発令情報は「いわての大気環境」でお知らせしています。

いわての大気環境(PC版)

いわての大気環境(携帯版)

・全国の状況は「そらまめ君」(環境省)でご覧いただけます。

そらまめ君(環境省)

注意喚起の実施

岩手県では、環境省の「注意喚起のための暫定的な指針」に基づき、PM2.5の日平均値が1立方メートルあたり70マイクログラムを超えると予測される場合、注意喚起情報をお知らせすることとしています。

注意喚起情報は、内陸北部、内陸南部、沿岸北部、沿岸南部の4区域に分かれます。

測定局の配置及びPM2.5注意喚起区域(岩手県)

 

PM2.5注意喚起発令情報のメール受信

岩手県では、注意喚起等の情報を「いわてモバイルメール」でも発信しています。

いわてモバイルメールでの「岩手県大気汚染情報」等を受信する方法は次のとおりです。

いわてモバイルメール「岩手県大気汚染情報」登録方法(岩手県)

PM2.5が高濃度になることが予測された時は

・屋外での長時間の激しい運動をなるべく減らしてください。

・屋内では換気や窓の開閉を必要最小限にするなど、外気の屋内への侵入をできるだけ少なくし、その吸入を減らすようにしてください。

(注意)呼吸器系や循環器系に疾患のある方、小さなお子様や高齢者の方は、体調に応じて、より慎重に行動するよう心掛けてください。

 

 


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 市民環境部
環境課

電話019-656-6510
ファックス019-684-2120
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について