岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 環境 > 環境放射能について > 地上付近の放射線量測定(滝沢市)に関すること

地上付近の放射線量測定(滝沢市)に関すること

滝沢市の環境放射線量測定結果について


     滝沢市内の放射線量測定結果(地表面から50cmの線量[μSv/h]

※自然放射線を含んだ値です。

 

・平成26年6月から平成29年6月までの測定結果一覧です。

調査地点名

H26.6.24

  11.24

H27.6.24

   11.24  H28.6.8

  11.16

 H29.6.13

北部地区

北部コミュニティセンター

0.04

0.04

0.04

0.04

   0.03    0.03 0.03

東部地区

市道畜産試験場線と国道282号の交差点付近

0.07

0.06

0.05

0.05

   0.04    0.04 0.04

滝沢駅前広場

0.06

0.06

0.05

0.05

   0.05    0.04 0.04

東部出張所

0.05

0.05

0.05

0.06

   0.03    0.04 0.04

中央地区

埋蔵文化財センター

0.05

0.05

0.05

0.05

   0.04    0.05 0.05

ふるさと交流館

0.05

0.05

0.04

0.05

   0.04    0.04 0.04

西部地区

滝沢相の沢温泉「お山の湯」

0.03

0.03

0.03

0.04

   0.02    0.03 0.02

南部地区

滝沢市役所

0.05

0.05

0.05

0.05

   0.04    0.04 0.05

小岩井グランド

0.03

0.03

0.03

0.04

   0.03    0.03 0.03

                          測定機器:日立アロカメディカル株式会社製シンチレーション式サーベイメータ(TCS172B

 測定実施者:エヌエス環境株式会社盛岡支店

 平成28年度からは滝沢市環境課で測定しています。

 1:同地点でも地表の状況で測定値は若干異なります。

 注2:各回の詳しい測定結果については下記のとおりです。

第15

1.     平成29年6月13日(火)、前回と同箇所の公共用地9か所において空間放射線量率を定点測定しました。

 

2.     今回の測定の結果は、0.02から0.05までの値で、前回と比べ大きな変化はありませんでした。

 

○滝沢市内の放射線量測定結果(自然放射線を含んだ値です。)

  測定日:平成29年6月13日

調査地点名

地表面から50cm

μSv/h

地表面から1m
        μSv/h

50cmの年間線量

mSv/年

北部地区

北部コミュニティセンター

0.03

0.03

0.16

東部地区

市道畜産試験場線と国道282号の交差点付近

0.04

0.04

0.21

滝沢駅前広場

0.04

0.04

0.21

東部出張所

0.04

0.04

0.21

中央地区

埋蔵文化財センター

0.05

0.05

0.26

ふるさと交流館

0.04

0.04

0.21

西部地区

滝沢相の沢温泉「お山の湯」

0.02

0.02

0.11

南部地区

滝沢市役所

0.05

0.04

0.26

小岩井グランド

0.03

0.02

0.16

  測定機器:日立アロカメディカル株式会社製シンチレーション式サーベイメータ(TCS-172B)

  測定実施者:滝沢市環境課

第14

1.     平成28年11月16日(水)、前回と同箇所の公共用地9か所において空間放射線量率を定点測定しました。

 

2.     今回の測定の結果は、0.02から0.05までの値で、前回と比べ大きな変化はありませんでした。

 

○滝沢市内の放射線量測定結果(自然放射線を含んだ値です。)

  測定日:平成28年11月16日

調査地点名

地表面から50cm

μSv/h

地表面から1m
        μSv/h

50cmの年間線量

mSv/年

北部地区

北部コミュニティセンター

0.03

0.03

0.16

東部地区

市道畜産試験場線と国道282号の交差点付近

0.04

0.04

0.21

滝沢駅前広場

0.04

0.04

0.21

東部出張所

0.04

0.03

0.21

中央地区

埋蔵文化財センター

0.05

0.04

0.26

ふるさと交流館

0.04

0.04

0.21

西部地区

滝沢相の沢温泉「お山の湯」

0.03

0.02

0.16

南部地区

滝沢市役所

0.04

0.04

0.21

小岩井グランド

0.03

0.03

0.16

  測定機器:日立アロカメディカル株式会社製シンチレーション式サーベイメータ(TCS-172B)

  測定実施者:滝沢市環境課

第13

1.     平成28年6月8日(水)、前回と同箇所の公共用地9か所において空間放射線量率を定点測定しました。

 

2.     今回の測定の結果は、0.02から0.05までの値でした。前回と比べ大きな変化はありませんでした。

 

○滝沢市内の放射線量測定結果(自然放射線を含んだ値です。)

  測定日:平成28年6月8日

調査地点名

地表面から50cm

μSv/h

地表面から1m
        μSv/h

50cmの年間線量

mSv/年

北部地区

北部コミュニティセンター

0.03

0.03

0.16

東部地区

市道畜産試験場線と国道282号の交差点付近

0.04

0.04

0.21

滝沢駅前広場

0.05

0.04

0.26

東部出張所

0.03

0.04

0.16

中央地区

埋蔵文化財センター

0.04

0.04

0.21

ふるさと交流館

0.04

0.03

0.21

西部地区

滝沢相の沢温泉「お山の湯」

0.02

0.02

0.11

南部地区

滝沢市役所

0.04

0.04

0.21

小岩井グランド

0.03

0.03

0.21

  測定機器:日立アロカメディカル株式会社製シンチレーション式サーベイメータ(TCS-172B)

  測定実施者:滝沢市環境課

第12

1.     平成27年11月24日(火)、前回と同箇所の公共用地9か所において空間放射線量率を定点測定しました。

 

2.     今回の測定の結果は、0.04から0.06までの値でした。前回と比べ大きな変化はありませんでした。

 

○滝沢市内の放射線量測定結果(自然放射線を含んだ値です。)

  測定日:平成27年11月24日

調査地点名

地表面から50cm

μSv/h

地表面から1m
        μSv/h

50cmの年間線量

mSv/年

北部地区

北部コミュニティセンター

0.04

0.04

0.21

東部地区

市道畜産試験場線と国道282号の交差点付近

0.05

0.05

0.26

滝沢駅前広場

0.06

0.06

0.32

東部出張所

0.06

0.05

0.32

中央地区

埋蔵文化財センター

0.05

0.05

0.26

ふるさと交流館

0.05

0.04

0.26

西部地区

滝沢相の沢温泉「お山の湯」

0.04

0.04

0.21

南部地区

滝沢市役所

0.05

0.05

0.26

小岩井グランド

0.04

0.04

0.21

  測定機器:日立アロカメディカル株式会社製シンチレーション式サーベイメータ(TCS-172B)

  測定実施者:エヌエス環境株式会社盛岡支店

第11

1.     平成27年6月24日(水)、前年度と同箇所の公共用地9か所において空間放射線量率を定点測定しました。

 

2.     今回の測定の結果は、0.03から0.05までの値でした。前回と比べ大きな変化はありませんでした。

 

○滝沢市内の放射線量測定結果(自然放射線を含んだ値です。)

  測定日:平成27年6月24日

調査地点名

地表面から50cm

μSv/h

地表面から1m
        μSv/h

50cmの年間線量

mSv/年

北部地区

北部コミュニティセンター

0.04

0.04

0.21

東部地区

市道畜産試験場線と国道282号の交差点付近

0.05

0.05

0.26

滝沢駅前広場

0.05

0.05

0.26

東部出張所

0.05

0.05

0.26

中央地区

埋蔵文化財センター

0.05

0.05

0.26

ふるさと交流館

0.04

0.04

0.21

西部地区

滝沢相の沢温泉「お山の湯」

0.03

0.03

0.16

南部地区

滝沢市役所

0.05

0.05

0.26

小岩井グランド

0.03

0.03

0.16

  測定機器:日立アロカメディカル株式会社製シンチレーション式サーベイメータ(TCS-172B)

  測定実施者:エヌエス環境株式会社盛岡支店

 

  注1:年間線量は、文部科学省・厚生労働省による次の算定方法に基づき算出しました。

  (年間線量)mSv/年=[(測定値)μSv/時×8時間+(測定値)μSv/時×0.4×16時間]×365日÷1000

   1mSvは1000μSvとなります。

  注2:同地点でも地表の状況で測定値は若干異なります。

参考1【放射線について人の安全に関する基準】(4/10更新)

「平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」(平成24年1月施行)により、通常の生活環境における放射能汚染の基準は「1時間0.23μSv(原発放射線年1mSvに相当)」とされました。国が判断資料の1つとして航空機によるモニタリング調査を実施し文部科学省のHPで公開しています。このマップによると、滝沢市全域は1時間0.1μSv未満のレベルとなっています。なお、市で行った上の測定値と、航空機調査の測定値の差は、自然放射線の補正、測定機器、1箇所当りの測定範囲(航空機は、100メートル単位の円の範囲の平均)の違いなどによるものと思われます。http://radioactivity.mext.go.jp/old/ja/

 

参考2【岩手県放射線内部被ばく健康影響調査有識者会議】(3/5更新)

放射線健康影響調査結果に基づき、岩手県における放射線の内部被ばくによる健康影響に関する評価が行われました。

http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=37569

(データ抜粋264KB)

 

参考3【児童生徒等の日常生活等について】

福島県内における学校等に通う児童生徒等と放射線の影響について、専門家ヒアリングが行われています。国際放射線防護委員会(ICRP)の提唱する「合理的に達成できる限り放射線被ばくを低くする原則」が参考となります。

文部科学省HPhttp://www.mext.go.jp/から「ALARA」で検索するか、ALARA(PDF1.4MB)でご覧下さい。

 

参考4【測定機器について】

比較的安価で購入できる放射線測定機器(いわゆる「ガイガーカウンター」)では、正確な測定ができない場合があります。
詳しくは、こちらをご覧ください。

独立行政法人国民生活センターHP  「比較的安価な放射線測定機器の性能

 

 


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 市民環境部
環境課

電話019-656-6510
ファックス019-684-2120
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について