岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

児童扶養手当について

児童扶養手当の現況届は8月中に

毎年8月は、児童扶養手当の認定を受けている人(全部停止者を含む)に、引き続き手当を受ける要件があるかどうかを確認するための手続き(現況届)をする月です。
対象者には、手続きの案内を郵送しております。現況届を提出しない場合は手当の支給が差し止めになりますのでご注意ください。

◆受付期間
 8月31日(水)まで(土日祝日を除く)

◆受付場所
(1)滝沢市役所1階児童福祉課・・・午前8時半~午後5時15分(水曜日は午後7時まで窓口延長)

(2)東部出張所・・・8月17日(水)のみ午後4時~午後6時まで※要予約。8月10日(水)までに児童福祉課までお電話でお申込みください。

(3)ふるさと交流館・・・8月19日(金)のみ午後4時~午後8時まで※要予約。8月10日(水)までに児童福祉課までお電話でお申込みください。
 

児童扶養手当の加算額改定のお知らせ(H28.8.1~)

平成28年8月分より、2人以上の児童を有する場合の加算額について、第2子は「月額5,000円」から「月額最大10,000円」に、第3子以降1人につき「月額3,000円」から「月額最大6,000円」に改定されました。

児童扶養手当の加算額は、これまで定額でしたが、今回の改定により基本の支給額と同様に所得制限が適用されます。

第2子については、全額支給で「月額10,000円」、一部支給で「月額9,990円~5,000円」に、第3子以降については、全額支給で「月額6,000円」、一部支給で「月額5,990円~3,000円」となります。

なお、基本の支給額(子ども1人の場合)については、平成28年4月1日より、全額支給で「月額42,330円」、一部支給で「月額42,320円~9,990円」に改定されております。

今回の改定に係る手続は特に必要ありません。また、改定後の支給額について、受給者の方へ個別の通知文書は送付いたしませんので、ご不明な点はお問い合わせください。

児童扶養手当の受給要件

下記の受給要件に該当する児童を監護する方が、認定請求ができる方になります。

  • 父と母が離婚した児童
  • 父(母)が死亡した児童
  • 父(母)が国民年金法の1級障害程度の重度障害をもつ児童
  • 父(母)が海難事故や航空機事故などで3ヶ月以上生死不明の児童
  • 父(母)が居所不明などで監護義務を放棄している状態が1年以上継続されている児童
  • 父(母)が刑務所などに1年以上収容されている児童
  • 婚姻によらないで生まれた児童(事実婚状態である場合を除きます)
  • 父母があるかないか明らかでない児童(遺児など)

その他要件
・・・上記の受給要件に該当していても、下記に掲げている事項に該当する場合は、受給資格はありません。

  • 児童が児童福祉施設に入所しているとき
  • 児童が里親に委託されているとき

認定請求に必要な書類は?

戸籍謄本など必要な書類がありますので、事前にお問い合わせください。

お問合せ先…児童福祉課(TEL019-656-6519)まで

下記の書類は、市役所にありますので事前に相談された時点でお渡しします。

  • 届出をしていない事実上の婚姻関係を解消した場合
    「事実婚解消の申立書、事実婚の解消に関する調書、第1号調書」が必要になります。
  • 児童と住居を同一にしていない場合
    「児童を監護している事実の申立書、証明書」が必要になります。
  • 児童を実母(父)でないものが養育している場合
    「養育申立書、養育証明書」が必要になります。
  • 父(母)の生死が明らかでない場合
    「児童の父(母)の生死が明らかでないことの申立書、証明書」が必要になります。
  • 父(母)が1年以上遺棄している場合
    「児童の父(母)から遺棄されていることの申立書、証明書」が必要になります。

所得制限とは?

上記の受給要件があり、認定請求の手続をされた方は、受給資格の認定を受けることができます。しかし、前年(1月から6月までの請求は前々年)の所得額(法定控除後)が所得制限に該当する場合は、手当が支給されない場合があります。

<所得制限表>

区分 扶養親族等の
人数が0人
扶養親族等の
人数が1人
扶養親族等の
人数が2人
扶養親族等の
人数が3人
扶養親族等の
人数が4人以上
全部支給 19万円未満 57万円未満 95万円未満 133万円未満 以下1人につき38万円加算する
一部支給 192万円未満 230万円未満 268万円未満 306万円未満 以下1人につき38万円加算する

配偶者・
扶養義務者

236万円未満 274万円未満 312万円未満 350万円未満 以下1人につき38万円加算する


※所得税法に規定する特定扶養親族等がある場合には別途加算があります。

※扶養義務者とは、受給資格者と同居する父母、祖父母、兄弟等です。

手当の支給額は?

上記の所得制限に該当しない場合は、下記の金額で手当が支給されます。
(※平成28年8月以降)

区分 全部支給 一部支給
児童1人の場合 月額42,330円 月額42,320~9,990円
児童2人の場合 月額52,330円 月額52,310~14,990円
児童3人以上の場合 児童2人の場合の月額に1人につき6,000円を加算した額 児童2人の場合の月額に1人につき5,990~3,000円を加算した額

手当支給日

4月~7月分・・・毎年8月11日
8月~11月分・・・毎年12月11日
12月~3月分・・・毎年4月11日

※ただし、支給日が土日祝祭日の場合は、その前の平日が支給日となります。

例…子供一人(18歳未満)の母子家庭の方が、4月30日に認定請求を行い、認定された場合の手当は、申請月の翌月の5月分から対象となります。

42,330円(全部支給の場合)×3ヶ月(5~7月分)=126,990円が、8月11日(平日の場合)に指定の銀行口座へ振り込まれます。

※受給資格者は毎年8月に現況届を提出することになっており、これにより受給資格者の資格審査及び所得審査が行われ、その年の8月分から翌年7月分までの手当の支給額等が決定されます。

結果通知について

認定請求を行った日から、おおよそ1ヶ月程度で認定通知等が発行されます。その際に、所得制限により手当の「一部支給停止」「支給停止」が発生する場合があります。


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
児童福祉課

電話019-656-6519
                 019-656-6520
ファックス019-684-2245
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について