岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

スポーツまちづくり

滝沢市は、『みんなが主役のスポーツまちづくり運動』を推進しています

滝沢市は、第1次滝沢市総合計画と第1次滝沢市生涯学習推進計画が目指す「一人一人が学ぶよろこびを実感できるまち たきざわ」の実現を目指した「正義」と「信頼」の学校づくりや市行政全般に関する生涯学習関連施策の展開、文化芸術振興などに取り組んでいます。
そして、第1次滝沢市スポーツ推進計画に基づき、子どもから高齢者までの全ての世代と初心者から競技スポーツ選手など全てのスポーツ愛好家が参画する「みんなが主役のスポーツまちづくり」を展開しています。

スポーツまちづくりに関するお知らせコーナー

なでしこジャパン岩清水梓選手応援ページ 

岩手ビッグブルズ関連情報

公益財団法人滝沢市体育協会→市以外のホームページにリンクしています。

総合型地域スポーツクラブ「チャグチャグスポーツクラブ」→市以外のホームページにリンクしています。

滝沢市スポーツ少年団ホームページ → 市以外のホームページにリンクしています。

市内体育施設・社会教育関係施設(市内の体育施設などのご案内)

(滝沢総合公園体育館/滝沢市東部体育館/滝沢勤労者体育センター/滝沢総合公園陸上競技場/滝沢総合公園野球場/滝沢市大釜運動場/滝沢市小岩井運動場/滝沢総合公園テニスコート/学校屋外運動場照明施設/滝沢東小学校クラブハウス/国立岩手山青少年交流の家)

平成29年度市立小中学校施設開放の利用団体登録について 

滝沢市スポーツ推進審議会

第1次滝沢市スポーツ計画

滝沢市スポーツ推進委員
  

フォトコーナー

スポーツまちづくり活動を写真で紹介するコーナーです。


2017年

オリンピアンとの絆~スポーツ交流を深め合う

(平成29年09月20日掲載)

オリンピックデー・フェスタinTAKIZAWA(日本オリンピック委員会主催)が9月17日、滝沢総合公園で行われ市内小学生児童や保護者など約150人がオリンピアンとの親睦と交流を深めました。

同フェスタは、日本オリンピック委員会が東日本大震災復興支援「がんばれ!日本」プロジェクトとして岩手県や宮城県、福島県で平成23年から行っているスポーツイベントです。

8人のオリンピアン(陸上競技の室伏由佳さんや競泳の中村真衣さん、バレーボールの大山加奈さん、スピードスケートの穂積雅子さん、ボートの岩崎洋三さん、ソフトボールの馬渕智子さん、リュージュの小口貴久さん)と手つなぎ鬼や大玉転がし、リレーなどを楽しみました。

参加した女子児童は、「オリンピアンの皆さんはすごく優しくて輝いていた。自分も剣道をやっていて優勝できるよう頑張りたい」と話していました。

課題解決を目指して~安比高原ブナの森を散策

(平成29年09月20日掲載)

たきざわふれあい生涯学習講座「散策しよう安比高原ブナの森」が9月16日、八幡平市で行われ10人を超える皆さんが参加しました。

同講座は、多様化する地域課題や教育課題を解決できる地域づくりを目指した地域課題解決学習の一環として開催。市内在住の登山ガイド山の風代表の大友晃さんを講師に迎えて環境学習を楽しみました。

参加者は、「ブナが私たちの生活を守ってくれていることを再認識した。学んだことを地球にやさしい地域づくりに役立てたい」と話しました。

鞍掛山ふれあい登山~地域課題解決学習を体験

(平成29年07月12日掲載)

たきざわファミリーふれあい講座「昆虫や木を探そう!鞍掛山ファミリーハイキング」が7月8日、鞍掛山で行われ家族連れ18人が参加しました。

同講座は、多様化する地域課題や教育課題を解決できる地域づくりを目指した地域課題解決学習の一環として開催。普段多忙な子育て世代や勤労者の皆さんが家族とのふれあい鞍掛山登山やスポーツによる健康づくり、自然を学ぶ環境学習などを体験。

講師を務めた市内在住の登山ガイド山の風の大友晃さんは、「自然とふれあうことで家族の絆を深める機会となれば」と、参加した女子児童は、「お母さんと鞍掛山を登り楽しかったです。また、一緒に登りたい」と話しました。

鈴木大地スポーツ庁長官が岩手山登山

(平成29年07月14日掲載)

岩手山山開き行事と同時開催された祝日山の日(8月11日)制定記念イベント「みんなでふるさとの山を登ろう」が7月1日に行われ、鈴木大地スポーツ庁長官や岩泉町児童を含む1、500人を超える登山愛好家が親睦と交流を深めました。

相撲大会で地域交流~鬼越蒼前神社で熱戦展開

(平成29年06月14日掲載)

39回鬼越蒼前神社祭典チビッコ相撲大会(主催:滝沢市青少年育成市民会議・滝沢市子ども会育成連合会・滝沢市相撲協会)が6月10日、鬼越蒼前神社相撲場で行われ地域交流を深めました。

40人の少年少女力士たちによる熱戦が展開され、団体戦で上の山あすなろ・一本柳・室小路きらきら混成チームが優勝、おにくろべえ・下鵜飼混成チームが準優勝、上鵜飼チームが第3位にそれぞれ入賞。盛岡農業高校相撲部や滝沢相撲クラブ卒業生(平舘高校相撲部)などによる模範試合も行われ、会場内から大きな拍手が送られました。












2016年

国体100日前イベント~園児らサッカーを楽しむ

(平成28年06月27日掲載)

「キッズサッカーフェスティバル&みんなでおどろう!わんこダンス」が国体100日前の6月25日、滝沢総合公園体育館で開催されました。

市内9カ所の保育園から約160人の園児が集まり、グルージャ盛岡の選手とサッカーを楽しみました。園児たちは懸命にボールを追いかけ、ゴールを決めると場内は歓声で沸き上がっていました。

その後は、園児たちに交じり、家族やとふっち、グルージャ盛岡の選手も一緒になってわんこダンスを踊り、10月1日から開催される国体に向けイベントを盛り上げました。

このイベントは社会福祉法人滝沢市保育協会と希望郷いわて国体滝沢市実行委員会の主催で行われました。










蒼前神社で相撲大会~少年少女力士が熱戦展開

(平成28年06月21日掲載)

第38回鬼越蒼前神社祭典チビッコ相撲大会(主催:市青少年育成市民会議・市子ども会育成連合会・市相撲協会)が6月11日、鬼越蒼前神社相撲場で行われました。

53人の少年少女力士たちによる熱戦が展開され、団体戦で上鵜飼A子ども会が優勝、温泉子ども会が準優勝、鵜飼小学校混成チームが第3位にそれぞれ入賞。個人戦でも少年少女力士のはつらつとした取り組みに大きな声援が送られました。












JOC水泳女子優勝~滝沢中の中島千咲代さん

(平成28年05月11日掲載)

第38回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会に出場し、競泳女子13、14歳400メートル自由形で優勝した滝沢中の中島千咲代さんが5月6日、市長室を訪れ優勝を報告しました。大会では、4分13秒49の県新、県中学新をマークしての優勝。

中島さんは「ことしは岩手国体もある年、今後も練習に力を入れたい。応援よろしくお願いします」と話し、柳村市長は「楽しみにしています。怪我にだけは注意して、頑張ってください」と激励しました。












(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市教育委員会
生涯学習スポーツ課
電話019-656-6588
                 019-656-6589
ファックス019-684-4990
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について