岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

自治会のあり方提言書

自治会のあり方検討会について 

平成16年8月に自治会の役員を中心メンバーとする専門の検討会を立ち上げ、それぞれの自治会が持続して発展するため、今後自治会として何をしていくべきなのかを検討し、平成16年11月に提言書としてまとめました。

構成

  • 自治会連合会会長
  • 単位自治会事務局長6名

検討内容等

各単位自治会の活動状況や悩みの共有、自治会のあるべき姿の検討、地域活動に関する住民アンケートなどについての意見交換を行い、改善策を検討しました。

  • 第1回

自己紹介、活動上の悩みについて

  • 第2回

自治会のあるべき姿検討(地域整備面)

  • 第3回

自治会のあるべき姿検討(親睦面、組織運営面)

  • 第4回

自治会のあるべき姿検討(行政との関係面)

  • 第5回

自治会の現状について振り返り(地方自治をめぐる国の情勢、地域貢献活動に対する住民の印象など)

  • 第6回

意見を集約作成した「提案書(案)」のチェック

  • 第7回 

「提案書(案)」の修正確認

 

提言書概要

 

1.現状の整理

検討会メンバーによるワークや、一般住民へのアンケート等により、自治会の現状について整理しました。

  • 役員がいつも同じなので、企画もいつも同じ 
  • 後継者育成や若返りが必要なのに進まない 
  • 女性は、その意思に関わらず、雑用的役割を担っている 
  • 自治会活動は、役員の献身的活動によって支えられている 
  • 自治会の基盤である近所づきあいは薄れつつある 
  • 7割の方が「地域に貢献したい」と思う一方、「地域活動に参加している」のは3割に留まる(住民アンケート) 
  • 「自治会は高齢化してしまい魅力がない」(住民インタビュー)など 

2.重点方針とその実現のための方策

現状の整理から、自治会の活性化のためには、これまでのような一部の人々による運営を解消することが有効と認識しました。

【重点方針】

  • たくさんの方が自治会活動に参加する状況を目指します 

【方策】

  • 隣近所や班単位の付き合いを深めます 
  • 自治会の現状の取り組みについて、広く正しくご理解いただきます 
  • 地域貢献の場として魅力のある自治会となります 
  • 具体的な方策として、情報公開の充実や事業企画プロセスへの参加拡大などを考えています。

3.分野別提言

重点方針とは別に、分野別改善提案として、次のような提言が出されました。ここでは一部をご紹介します。

(1)地域整備面

  • 地域インフラ整備の計画・設置・維持の各段階で、行政との協力を深めること 

(2)親睦面

  • 世代を超えた参加を促す工夫を施すこと

(3)組織運営面

  • 個人にかかる負担を分散すること、適正な規模の組織にすること 

(4)村との関係面

  • 互いのコミュニケーションを深めること  

 

提言書の全文については、こちらに掲載しています。

「提言書~これからの自治会のあり方について~」(PDF:372KB) 

「参考1自治会の世帯規模の目安」(PDF:25KB) 

「参考2自治会のあり方検討会設置要綱」(PDF:17KB) 


【注】提言書の取り扱いについて 
この提言は、全ての自治会において同じことを同じように取り組むことを意図したものではありません。それぞれの地域の特徴や課題に応じて、それぞれの自治会が活用の仕方を考えるべきものです。 

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について