岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

過去のいずみ巣子ニュータウン自治会報

自治会報「いずみ巣子ニュータウン自治会ニュース」

自治会からのお知らせ

今後の日程(平成20年)

ソフトバレーボール練習日(北部コミセンにて)・・・・・・・・ 3月8・22日(土)午後6時
定例役員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  3月30日(日)午後7時
会計監査・役員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3月30日(日)
総会資料作成・役員慰労会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  4月 6日(日)午後3時
平成20年度自治会定期総会・合同引継ぎ会・・・・・・・・・  4月13日(日)午後1時

定例役員会について

【班長さんへ】・・・当日にご用意ください。

  • 平成20年度の班長さんの氏名・電話番号をお知らせください。
  • 班の人員やお名前を確認します。
  • 家族構成表の提出を確認します。
  • 特に、8班にあるゴミ集積所の利用者のお名前を確認します。

【村委嘱委員の方へ】

  • 来年度への要望のある方は、総会資料に載せますのでご出席ください。

ソフトバレーボール部員の募集をしています

  • 活動日:毎月第2、4土曜日  午後6時から午後9時
  • 場所:北部コミュニティセンター体育館

ご準備ください

  1. 自治会各部長、村委嘱委員の皆さん:平成19年度活動報告書の提出(3月14日まで)
  2. 班長さん:平成20年度の班長さんを、本人に連絡・確認(後日、氏名・電話番号の報告)
  3. 班長さん:各ごみ集積所の利用者名(4月からの掃除割り当て表の作成のため)
  4. 会員全員:自主防災会として家族構成表の作成をお願いします。(後日、民生・児童委員へ)

自治会報の愛称を募集します

自治会役員の任期満了も近づいて、現担当者の自治会ニュースの発行もゴールが見えます。自治会ニュースに名前を付けてはどうでしょう。たとえば、もとなん(元村南)・ふれあい通信(鵜飼温泉)・会報室小路(室小路)・会報(鵜飼南)。よい名付け親になってください。3月30日の役員会に諮ります。

自治会ニュース第69号

健康教室に参加しましょう。

毎月1回、健康教室「いずみ会」を開催しています。

生き生きと実りある生活のために健康や介護予防のお話しを行います。高齢者の方も介護をする予定の方も、ぜひご参加ください。

場所

いずみ巣子集会所

時間

午前10時00分から正午まで

開催日・内容

 月日  教室名 内容
 9月5日(水)  介護予防教室  認知症について
 10月3日(水)  介護予防教室  脳を元気にするために
 11月7日(水)  介護予防教室  脳卒中を予防するために
 12月(未定)  自主企画  くすりと健康食品・タオル体操
 1月16日(水)  介護予防教室  転倒骨折予防
 2月7日(水)  自主企画  手芸教室
 3月5日(水)  介護予防教室  口腔・栄養に関すること

会員数が220になりました。

7月17日現在、自治会会員数が220になりました。

新たに入居された方々には、班長さんはじめ、会員の皆様のご配慮をお願い致します。

自治会ニュース第70号

夏祭り開催に向けて

7月22日、第2回定例役員会が開かれ、以下のとおり決定しましたので、お知らせします。

期日

8月18日(土)午後1時00分から午後6時00分まで

場所

保育園予定地

各班の割り当て

今年度は、各班の割り当てについて、企画・仕入れ・販売等を班ごとにやることにしました。

班長さんを中心に各班で話し合いを持ち、役割等を決めてください。

春の大掃除同様、皆さんのご協力で夏祭りを成功させましょう。

班名  割り当て内容
 1・2  焼きそば、酒、発泡酒、ジュース、生ビール
 3  わたあめ
 4  岩魚焼き
 5  かき氷
 6・7  焼き鳥
 8・10  とうもろこし、フランクフルト
 9  くじ、ヨーヨー
 11  チョコバナナ
 12  抽選会

前売り券をご利用ください

25日以降、班長さんが各ご家庭に前売り食券注文票の封筒を配布しますので、8月5日までに封筒に注文合計金額を入れて、申し込みください。仕入れ等の関係がありますので、前売り券のご利用をお願いします。

70歳以上の方には招待席をご用意します

各ご家庭の70歳以上の方で、お祭り会場に来られる場合には招待席を設け、飲み物等を差し上げますので、8月5日までに各班長にお名前と年齢をお知らせしてください。

イベントについて

  • すいか割り
  • カラオケ(各班から最低1名の出場。希望者はどしどし参加してください。)
  • さんさ踊り(踊り、太鼓の指導者を募集しています。各班長へご連絡お願いします。踊りの事前講習会も計画中)
  • 大抽選会(抽選券は、当日のある時間に、会場にいた全員にお渡しします。12班の皆さんが、アッと驚く豪華品を計画中)

自治会ニュース第71号

夏祭りを開催しました。

8月18日(土)恒例の夏祭りは、天候に心配させられながらも皆さんのご協力で、今まで以上の盛り上がりが見られました。

今年度は昨年の反省や実行委員会で話し合った結果、屋台の運営企画・仕入れ・運営方法は各班で行うこと、前売り食券を優先する事にしました。

そのため、班長さんには、早くから仕入先の検討や協力体制の構築に大変なご努力をしていただきました。また、会場準備や後片付けについても、各班からの協力に対して名乗り出られる方や、会社の方の応援やステージ資材のご提供をしてくださる方もあり、スムーズに行われました。

今年度6月に誕生した12班には、抽選会を担当していただき、ラストステージを盛り上げていただきましたし、進行係の祭り上手でたくさんの方がステージでマイクを握ったり、各班の屋台裏では班の方々の集まりが見られたりして、春季大清掃以来の皆さんの交流が広く展開しました。

また、来年度の班長に割当たっている方も来年のためにと屋台での活躍が見られました。

今年度担当になった文教部長には、何から何まで初めてのことばかりということでしたが、持ち前の責任感の強さを十二分に発揮され、祭りの企画運営をしていただきました。

会計のご夫妻には、祭りの雰囲気に融けこまれる事の出来ないまま、お金勘定をしていただきました。

昨年行われた餅まき、さんさ踊りや花火などを企画からはずした今年度の夏祭りでしたが、皆さまの参加とご協力を感謝いたします。

9月1日から通学バスの時刻が変わります。

従来の一本木郵便局行きのいずみ巣子ニュータウン午前7時46分がなくなります。

松川温泉行き午前7時22分をご利用ください。

なお、一本木中学校前は通りませんので、国道上にある「赤石」または「一本木小学校前」が最寄停留所となりますので、ご注意ください。

無難なスタート

時刻変更後、登校初日の9月3日(月)のバスには、県北バスの係りの方や小学校の教頭先生も乗車して指導されており、無難なスタートを切りました。当日は、一般の乗客の方が少なかった事も幸いして、後部座席の方まで早めに移動・着席でき、短時間で出発できました。他の乗客の迷惑にならずにバス利用が出来ますようご協力、ご指導をお願いいたします。

自治会ニュース第72号

四連覇達成!!地区運動会

8月26日(日)に一本木小学校で行われた一本木地区大運動会で、青組の当自治会は、昨年に引き続き連覇を成し遂げました。(四連覇が正確な記録です)

前日の準備は、小中学校のPTA役員の方々や各班長さんのご協力でスムーズに進み、当日には大勢の中学生がボランティア活動で各係りの応援をしてくれました。

大会実行委員長である、当自治会の会長が「5番目の種目の玉入れまで、パーフェクトの勝利だったので、前半で優勝を確信した。」と話しておりましたが、その言葉どおり、小学生から一般男女までの活躍で、215点の得点をあげました。

一方、得点の計算や選手の集合状況が迅速でなかったため、午後12時30分終了の予定が、午後2時00分頃までかかり、運動会後の予定を立てておられた方々には大変ご迷惑をおかけいたしました。

来年度は、種目を精選し、スムーズな運営をしていこうと思います。また、来年度は8月最後の日曜日に実施を予定しております。

皆様のご協力を感謝するとともに、五連覇を目指しましょう。

順位と得点

  1. いずみ巣子ニュータウン自治会:215点
  2. 南一本木自治会:120点
  3. 北一本木自治会:115点

チビッコフェスティバルも連覇

9月2日(日)に行われた縄跳び大会。

大きな優勝カップを獲得しました。

放課後の練習の成果とチームワークで連覇を達成しました。おめでとうございます。

防犯・交通安全100日コンクール「チャレンジ・ゼロ・in滝沢」

高齢者の交通事故防止、飲酒運転根絶などを重点課題とした交通安全運動がスタートしました。

警察や自治体、村内各自治会等が各地で交通事故防止にむけて取り組みを展開します。

皆さんひとり一人が担当者になって、防犯・交通安全への取り組みを行いましょう。

自治会ニュース第73号

住民福祉座談会・敬老会開催される

9月17日(月)、いずみ巣子ニュータウン集会所で、自治会主催の敬老会が開催されました。

これに先立ち、社会福祉法人滝沢村福祉協議会から、常務理事と担当者が出席され、「滝沢村社会福祉協議会が取り組む地域福祉活動の説明、そして「私たちがずっと住み続けたいまちとは?」(お互いさまのまちづくりに必要なことは?)と題して座談会が行われ、様々な意見が出されました。

つぎに輪投げ大会が行われました。輪投げは見た目は簡単なようですが、なかなか入らないもので、その状態に参加者の皆さんが一喜一憂する姿も絵になりましたし、全員に用意された賞品を手にしたときにも笑顔が見られました。

懇親会では、自治会長の奥様が作られた豚汁を頂きながら、副会長の十八番の「外山節」や、自治会長の尺八の演奏を楽しみました。演奏後は、自治会内の芸達者の方々についての話の輪が広がりました。

今回の敬老会は、自治会長や副会長ご夫妻のご尽力で開催されましたが、自治会では平成20年度までの老人クラブ設立に向けて、多数の賛同者を募集していますので、ぜひご協力ください。

ちなみに、一本木地区(南一本木自治会、いずみ巣子ニュータウン自治会、北一本木自治会)の高齢化率は18.9%になっています。

清掃が行き届いているゴミ集積所

毎週、衛生指導員が、自治会内にあるゴミ集積所(10箇所)を点検しています。

毎回の点検結果、清掃が行き届いているのは、4班、7班のゴミ集積所です。

特にも4班の集積所については、修理箇所が随所に見られますが、毎回水洗いされており、掃除当番が代わっても同様の清潔さが維持されているのは、素晴らしいの一語です。

10月からの収集日の変更にあわせ、ゴミ出しマナーの更に向上させましょう。

10月からゴミ収集日が変わります。

各ご家庭に新しい「平成19年度ゴミ収集カレンダー」と「あいうえお順  ゴミの分け方・出し方」が配布されました。

各ご家庭からゴミを出す際は、ごみの出し方、収集日に気をつけて下さい。

なお、わからない事がありましたらば、村環境課までお問い合わせください。

自治会ニュース第74号

秋の大清掃   191世帯193名が参加

「クリーンたきざわ環境美化週間」(秋の一斉清掃)の一環として、9月30日(日)午前6時から8時まで、団地内清掃が行われました。

3つの公園、道路そしてフェンス側通路等大変きれいになりました。

企業の社員の方々も分譲地の草刈りを行い、岩手山、姫神山、早池峰山を望む団地全体が見違えるようになりました。

出欠集計の結果は、221世帯中191世帯の参加で、欠席世帯数は30世帯(うち10世帯が欠席届を提出)でしたが、当日参加できない方々の中には、振替日に保育園予定地横の道路をはじめ、それぞれの割り当て地域を清掃される方もおられました。

今回、全世帯が参加した班は、4班(春・秋と連続です)だけでしたが、入居されたばかりの方の参加や、ただ1人の小学生が、お父さんと一生懸命に刈り終わった草を集める姿も見られる大清掃でした。

皆さん、本当にご苦労様でした。

火災防御訓練を行います。   ~秋季火災予防運動として~

実施日:11月11日(日)

煙体験、AEDを使用した心配蘇生法の講習、119番通報訓練、燃焼実験、初期消火訓練、住宅用火災警報機の展示や地元第6分団をはじめとする沢山の消防車・救急車が出動し、放水訓練等が行われます。

詳細については後日連絡しますが、今から、ご家族で当日の参加をスケジュールに入れておかれるようにお願いいたします。

参加体験型高齢者交通安全講習会に参加しましょう

開催日時

10月26日(金)午前10時から午前11時30分まで

開催場所

滝沢ふるさと交流館   大ホール

講習内容

参加体験型交通安全指導

参加希望者

10月20日(土)までに総務までご連絡ください。

集会所トイレに洋式便座が設置されました

9月17日に行われた敬老会の席上で、参加者の方から、自治会へ「集会所のトイレをぜひ洋式にして欲しい」と言う要望が出されました。

早速自治会長の奔走により、洋式便座に変わりました。

お願い飼い犬の管理をしっかり!

団地内には、多くの犬が家族同様に接されているほほえましい光景が見られます。

ほとんどの人は、散歩中の糞などの処理はしっかりされておりますが、中にはマナーが守られず道路上に放置された糞もあり、大掃除後も数箇所に見られ迷惑をしています。

また、数日前には、紐をつけた犬が小さな子どもを追いかけているという連絡がありました。

幸い、最悪の事態にならずに済みましたが、他人事に思わずに十分の点検・管理をお願いしたいものです。

\15,958になりました

皆さんがリサイクル置き場に運んでくれた“空き缶”“古新聞・雑誌・ダンボール”“空きびん”を資源回収業者に引き取ってもらい、回収業者から15,958円頂きました。

この代金に更に滝沢村から

  • アルミ缶1kgにつき5円の奨励金
  • ビール瓶1本につき3円の奨励金
  • 古紙1kgにつき5円の奨励金
  • 活動1回につき1,000円の助成金

が、資源回収活動奨励金として交付されます。

これを自治会会計の雑収入として役立てていきます。

リサイクル可能な資源ゴミは、従来どおり、わんぱく公園裏の一番上のシャッターつきリサイクル置き場に運んでいただくか、指定日にゴミ集積所に出していただきたいと思います。

なお、子ども会の資源回収日にも、それぞれご協力ください。

《介護ホッとサロン》のお知らせ

滝沢村社会福祉協議会では、「認知症」になっても安心して暮らせる地域づくりを進めるために、認知症家族の介護者サロン(お茶飲み会)を開設しています。

開設日

毎月第1火曜日(11/6、12/4、1/8、2/12、3/11)

時間

午後1時00分~午後3時00分

場所

スマイル・すまいる(滝沢ニュータウン内)

参加費

お茶代:100円

問い合わせ

滝沢村社会福祉協議会

自治会ニュース第75号

標語・ポスターを募集します   ~防犯・交通安全100日コンクール~

目的

防犯・交通安全に対する事故防止の意識高揚のため『防犯・交通安全に関する標語・ポスター』を募集し、防犯・交通安全運動の啓蒙を図ることを目的とします。

主催

いずみ巣子ニュータウン自治会

標語・ポスターの題材

防犯・交通安全に関する事故防止、交通マナー等に関わりのあるものを題材にすることとします。

応募期間

平成19年10月15日(月)から平成19年11月15日(木)まで

応募区分(会員及びその家族)

  1. 高校生・一般の部
  2. 小・中学生の部

応募方法及び応募要領

  1. 標語は題材を表現した短い語句で、1人2句を応募用紙に記入。ポスターはB4西洋紙または画用紙を使用し、裏面に応募用紙を貼り付けてください。
  2. 応募作品は、必ず自作のものとし、過去に他団体等に投稿していないものに限ります。
  3. 応募作品は下記の自治会役員までお願います。
  • 1・2・3・4班の方・・・・・・自治会長
  • 5・6・7・8班の方・・・・・・文教部長
  • 9・10・11・12班の方・・・防犯交通安全部長

表彰

応募区分ごとに、最優秀賞、優秀賞、佳作を設けます。

選考方法

選考委員会により、入賞者を決定します。

発表

受賞者の発表と表彰は、自治会ニュースにて掲載します。

その他

  1. 入賞作品の著作権は、いずみ巣子ニュータウン自治会に帰属します。
  2. 応募作品の原稿は、返却しません。
  3. 応募者全員に参加賞を差し上げます。
  4. 作品の一部は、団地内に掲示します。

火災防御訓練を実施します

実施日時

平成19年11月11日(日)午前9時00分~午前11時20分

訓練種目

  • 初期消火訓練
  • 応急手当訓練
  • 119番通報訓練
  • 放水訓練          他

団地内の皆さんは、この日の午前中は、ご計画を火災防御訓練とされますようお願いいたします。

ライトの早め点灯の呼びかけをしませんか

防犯交通安全100日コンクールの自治会活動の一環として、午後4時45分から柳沢・試験場線と国道282号の交差点で「ライトの早め点灯」の呼びかけをしています。

皆さんも参加してみませんか?

安全運転の大切さを痛切に感じる事ができます。

これは危ないよ   テレビのまね?

自治会ニュース第64号で、19本の山桜について、誰が植えたのかという記事を掲載しましたが、その桜の枝が折られているのを発見しました。よく見ると北側2本目の木の枝から、緑の公園の大きな桜の木の高さ8メートルぐらいの枝に長さ30メートル、太さ1.5センチメートルぐらいの黄色と黒のビニールロープが結ばれていました。

事故防止のため、散乱していた古タイヤ・丸太と一緒に撤収しました。

自治会ニュース第76号

防犯部門・交通安全部門ともに1位!

9月21日から村内27自治会が参加し始まった、防犯・交通安全100日コンクール「チャレンジ・ゼロin滝沢」の9月分の結果が、役場から届きました。

その結果、いずみ巣子ニュータウン自治会は、防犯部門・交通安全部門ともに1位となりました。

12月31日まで行われるこの取り組みは、班長・スクールガード・交通指導員・シルバー安全リーダーの担当される方々だけでなく、団地全体の皆さんのご協力がなければ、この長丁場を乗り切る事はできません。

現在、一世帯一灯運動、鍵かけ運動や散歩をかねた防犯パトロール等々でのご協力を頂いておりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

特にも、団地内での交通事故、無施錠による侵入盗犯被害、そして村内で発生した飲酒運転死亡事故は、減点になるので・・・・・・というより、生活がその対応で振り回される事になりかねませんので気をつけましょう。

ソフトバレーボール  大会出場決定!

念願のメンバーがそろい、11月4日(日)に、滝沢村総合公園体育館で行われる大会に出場が決定しました。

今必要なのは、練習相手!!

下記日程で練習を行いますので、ご協力をお願いします。

なお、会場が広いですので、子どもさん連れでも大丈夫です。

練習時間の一部でもかまいませんので、お気軽にお越しください。

練習日

  • 10月28日(日)午後1時00分~午後5時
  • 11月1日(木)午後6時00分~午後9時
  • 11月3日(土)午後6時00分~午後9時

練習場所

北部コミュニティセンター(滝沢村役場北部出張所)

また、これを機会にバレーボールの練習を続けていきたいと考えています。

チームへ参加されたい方は、チームメンバーまでご連絡ください。

わんぱく広場のトイレ使用再開

故障のため、使用禁止にしていたわんぱく広場の公衆トイレが使用できるようになりました。

故障の原因は、「トイレットペーパーのダンボール芯が数個詰まっていた」ことです。

団地内ただ1つの公衆トイレです。

外部の人の使用も多いようですが、マナーは守りましょう。

優良ゴミ集積所を推薦しました。

役場より推薦依頼があり、自治会と衛生指導員で協議した結果、4班の使用しているゴミ集積所を推薦しましたのでお知らせします。

4班では、過去に、ごみの出し方が悪い時があり、収集業者に収集を拒否されたことがあったそうです。そのため、話し合いをして、

  • 分別・収集日を守ること
  • こぼれた汚れあとは必ず水で洗い流す
  • 清掃当番を決め、ノートにその状況をメモし、次の清掃当番に引継ぎをする

という取り組みがありました。

収集業者が帰ったあとに巡回すると、きれいに清掃されている状況に感心させられます。

27自治会から推薦されたゴミ集積所は、委託収集業者による採点で上位10箇所に絞られた後、役場の生活環境部長による現地調査の結果により優良ゴミ集積所が決定します。

上位10ステーションに選ばれても、現地調査した時に、収集日以外のものが出されていたりすると選考からはずされたりしますので、4班の皆さんは、引き続き頑張ってください。

自治会ニュース第77号

一本木保育園幼年消防クラブがパレードします

秋の火災予防週間にちなんで、一本木保育園幼年消防クラブの皆さんが、団地内をパレードします。

地元第6消防分団と滝沢分署北出張所の皆さんの協力を得ながら、親子でパレードしますので、団地の皆さんの温かい見守りと拍手をお願いします。

日時

11月10日(土)午後2時00分~40分(雨天の場合は中止です)

パレードコース

わんぱく広場公園北交差点~9班~FPさん前交差点~4班~1班

火災防御訓練を実施します

訓練参加機関

  1. 滝沢村
  2. 滝沢村消防団
  3. 盛岡西消防署滝沢分署及び滝沢分署滝沢北出張所
  4. いずみ巣子ニュータウン自治会
  5. 一本木地区防火クラブ

日程

 9:00  運動公園  ・燃焼実験・初期消火訓練 
 集会所西側空き地設営テント ・煙体験訓練 
 9:30  集会所  ・応急手当訓練・119番通報訓練・報知器等展示 
 10:00 1・2・3班付近 

・火災訓練開始(2班付近より火災発生)

・消防車がサイレンを鳴らして到着

  (6~7台が1・2・3班付近に行きます。)

・消防車到着後、各車による垂直放水 

 10:30

・消防車による一斉放水(20秒間)

・火災訓練終了(鎮火) 

 11:00  わんぱく公園 

・閉会式(各自集合願います) 

 11:20  ・解散
※10:00~10:40の間、洗濯物を含め、濡れて困るものは外に出さないよう、ご協力をお願いします。
※団地内全面駐車禁止です。(3ヶ所の貯水槽、10ヶ所の消火栓に消防車が移動します)

11月定例役員会の主な内容

11月4日(日)午後6時から定例役員会・交通安全100日コンクール実行委員会が開催され、消防署職員も出席し、火災防御訓練の説明がありました。

防火関係行事

  • 11月10日、11日実施の防火関係行事への住民の参加・協力について

いずみ巣子自主防災会(防犯)規約について

  • 役場から各自治会へ自主防災組織づくりの要請がありました。
  • 公的支援が受けられるまでの、初期体制を整えることにより、被害発生の予防・軽減を図ります。
  • 詳細は、次年度定期総会にてお知らせします。

北部コミセン祭について

  • 展示部門・・・自治会員からは書道・写真、絵画の出展。小中学生の作品も出展。
  • 舞台部門・・・自治会員からは津軽三味線(トリを飾ります)。柳沢・一本木保育園児による合唱・遊戯。自治会長の尺八は時間があれば演奏する事に変更。
  • 餅まき・・・・・2,500個。袋をご用意ください。

団地内「老人クラブ」について

  • 12月16日(日)設立発起人会
  • 1月20日(日)設立総会(予定)※詳細は後日お知らせします。

平成20年新年会について

  • 1月6日(日)開催(予定)※詳細は後日お知らせします。

防犯・交通安全100日コンクールについて

  • 1日・11日・21日の一世帯一灯運動
  • 標語・ポスターは11月15日(木)締め切り
  • 早め点灯の協力者(積極的なボランティア)は交差点に午後4時集合

次年度の役員選出

  • 3・6・9・12班の方々、次年度の役員選出を考えませんか?

ご近所がキレイに

10月30日、31日に、自治会員の方2名が、近所の空家にある庭の樹木の剪定を行い、大変きれいになりました。ありがとうございました。

その後、保育園予定地に伐採した樹木を仮置きし、翌日、村環境課に回収していただきました。

道路に庭木の枝がはみ出て迷惑になっているケースもあるようです。剪定した枝を普通ゴミに出せない方は、保育園予定地の東側に搬入してください。

また、ごみの出し方について、新しい回収方法に変更になって1ヶ月が経ちますが、まだ慣れない方いるようで、違反ゴミが見受けられます。

特に、スプレー缶はガス抜き、ダンボール箱は解体をしてから出してください。

回収拒否にならないように気をつけましょう。

高速道路わきのごみ集積所(1班)の利用状態が良くなりました。

シャッターの鍵を探しています。

リサイクル置き場南側シャッターの鍵をお持ちの方は、自治会長までお知らせください。

冬場の除雪機の格納予定です。

11月中に連絡の無い場合は、業者にお願いして開錠することになりますのでお知らせします。

自治会ニュース第78号

“火の用心、僕たち私たち火遊びはしません”   ~  一本木保育園パレード  ~

秋の火災予防週間の11月10日(土)午後2時。静かな団地内に一本木保育園児の声が響き渡りました。

おそろいの半てんをまとった幼年消防クラブの皆さんが、お父さんやお母さんと手をつなぎ、団地内を地元6分団の消防車とともにパレードしました。

沿道には団地の皆さんが、拍手で出迎え写真を撮ったり、近所の園児の名前を呼んだり、「俺たち子供の頃は、拍子木たたいて町内をまわったもんだ」等の声が聞かれました。

天候も、良く晴れて、素晴らしいひと時となりました。パレードの様子は、滝沢村のホームページに掲載されていますので、下記リンク先からご覧下さい。

一本木保育園児が防火パレード

火災防御訓練  本番さながら

全国秋季火災予防運動が行われているなか、滝沢村の火災防御訓練が、11月11日(日)午前9時から団地内で行われました。

雨のため予定されていた初期消火訓練や燃焼実験は行われませんでしたが、テント内での煙体験訓練では、一寸先も見えずに「かがんで、かがんで」の声を頼りに出口までたどり着くのがやっとでした。

集会所では約50名が参加して、消防署員から

「滝沢村での出火原因は、コンロ・ストーブ・タバコの順になっている。特に、ストーブの上のほうに洗濯物など干さないように」

と注意を頂きましたし、細かい事項についても、丁寧なご指導を頂きました。主な指導事項は次の4点です。

消火器の使い方

炎に消火器を向かずに火元に向ける。古い消火器は危険。

報知器の設置

特に台所、階段、寝室。

119番通報

現場に誘導するための目印になるものをメモしておく。

(例えば・・・ローソン、試験場柳沢線の高速道路近く、FP販売所前の交差点近く)

通報から、いずみ巣子ニュータウン到着までは、約7分かかる。

応急手当訓練

AEDの使い方。

(身近なところでの説明で簡単に扱えるようです。団地内に有資格者も)

10時からは、団地内にある消火栓に消防車が張り付き、出火元付近では、各分団の消防団員が本番さながらに駆け足でホースを運んでつなぎ合わせての垂直放水や、救急作業が行われました。このとき約70名の見学者がいましたが、一様に「訓練でよかったな」と思ったのではないでしょうか。

11時からの閉会式では、本部の号令のもと、各分団、一本木地区防火クラブ、そして自治会の皆さんが整列し、統監の柳村典秀村長からの訓示、吉田自治会長からの「いずみ巣子自主防災会や10数年前の団地内での火災について」のお話しを頂きました。(通報では、「巣子」だけではなく、「いずみ巣子」と説明する。)

悪天候の中、参加していただいた皆さん、交通整理で訓練を見られなかった交通指導員さん、そして、12人全員参加の班長さん、本当にありがとうございました。

「火は見てる  あなたが離れる  その時を」

これから寒さが増すにつれ、暖房器具などの使用や取り扱いが多くなりますので、火の取扱いには十分に注意しましょう。

みどりの公園  球状型回転遊戯具使用禁止

役場河川公園課から、みどりの公園(団地北側)の一番奥に設置してある「球状型回転遊戯具」が危険ということで使用禁止になりました。

県内にある同遊戯具の事故発生によるものですが、現在使用禁止の赤いテープが張られています。近日中に、遊戯具を撤去しますが、各ご家庭でも、子どもさんにその旨、ご注意をしていただくようお願いいたします。

集会所に卓球用の支柱・ネットを購入しました

集会所には、卓球台が一式ありますが、このほど、新しい支柱とネットを購入しました。

ラケットは2個、ピンポン球の2個だけですが、屋内で体を動かしたい方は、どうぞご使用ください。(集会所利用の際は、鍵所有者までご連絡を)

ソフトバレーボールに集まれ

11月4日(日)、滝沢総合公園体育館で行われた「第5回ソフトバレーボールフェスティバル」に、いずみ巣子ニュータウン自治会からも出場しました。

大会結果は、初出場でもあり、3戦3敗でしたが、12-15のセットもあり、大会に参加して雰囲気や要領も感じて、次の大会への闘志も湧き上がっています。

円陣パスの練習も、最初は連続12回しかできませんでしたが、今では70回も続けられるようになりました。

高校生の皆さんをはじめ、たくさんの方々に練習相手をしていただきありがとうございました。

また、来年の大会に向けて練習を始めました。

北部コミュニティセンター(一本木中学校隣り)で、行っています。

現在、中学生から68歳の方まで練習をしています。

運動不足解消の一助にもなりますよ。一度ご家族でいらして見てください。

練習日

  • 11月24日(土)
  • 12月8日(土)
  • 12月22日(土)

※時間はいずれも午後6時00分~午後9時00分です。

29,412円になりました

10月分のリサイクル置き場に運んでいただいた「空き缶・古紙・空きびん」の資源回収の結果、29,412円が自治会の収益となりました。

今後ともご協力お願いします。

収益内訳

  • 業者分:15,958円
  • 奨励金:13,454円

自治会ニュース第79号

第22回北部コミセン祭  ~いずみ巣子ニュータウンから多くの作品 会場彩る~  ~とりをつとめた三味線~

11月18日(日)降雪予報のでた肌寒い朝でしたが、北部コミュニティセンターは食堂担当の柳沢自治会婦人部の皆さんや、出場者の皆さんで熱気に包まれました。

柳沢、一本木両保育園児の遊戯・合唱にはお父さん、お母さんの温かいまなざしが注がれ、レベルの高い「ドレミシャープ」の合奏や華やかな舞台衣装で踊るご婦人たち、毎週月曜日に練習しているカラオケを披露する皆さんに盛大な拍手が送られ、おひねりも飛び交いました。

圧巻はとりをつとめた三味線、日本一に輝いた民謡の披露でした。外山節、たわら積み、黒石よしゃれの三味線と、民謡の披露は、会場の人たちの心を古里に導き、受賞曲の「沢内甚句」はとりをつとめるのに十分すぎるものでした。

展示部門では、いずみ巣子ニュータウン自治会の皆さんの作品が会場を彩りました。

本物の生け花のような色鮮やかな作品。皆を唸らせた筆づかいの半紙、半切の作品。吸い込まれそうな素晴らしい色彩の「幻想」。訪れたくなるような「滝と紅葉」を被写体にした作品。丹精こめて作られた「新聞入れ」。味のある「ハロウィン飾り」。

園児や小・中学生の作品も昨年以上にまとまりがあり、先生方の丁寧なご指導のあとがみられました。

今年度は当自治会が主管。吉田自治会長が北部コミセン祭の実行委員長として、早くから皆さんにご協力を呼びかけていました。

昨年は、団地からの来場の少なさに嘆いたりもしましたが、今年度はプログラム渡しをしながら、皆さんに「ご苦労様」という声に弾みがつきました。

4つの自治会を含む地域に住む人、働く人たちの交流の場でもある北部コミセン祭。今年も北部、東部出張所職員の皆さんや中学校のボランティア活動の皆さん、地域の皆さんのご協力を頂き、素晴らしいものになりました。本当に有難うございました。

来場者数は438名でした。

除雪に関する説明会について

役場道路課から、係職員が来られ、除雪についての説明会を行います。

日時

平成19年12月2日(日)午後3時より

場所

いずみ巣子ニュータウン集会所

  1. どなたでも参加できます。
  2. 除雪作業に関心のある方。この機会に要望等をお話下さい。
  3. 自治会役員は出席願います。
  4. 小型除雪機(役場から借用予定)を使用希望される方は、必ず出席してください。保険加入(保険料は自治会負担の予定です)が必要になります。

※防犯・交通安全100日コンクール実行委員会も同時間、開催します。資料をお持ちください。

チャグチャグ馬コの里  防犯・交通安全100日コンクール「チャレンジ・ゼロ・inたきざわ」  あと1ヶ月

9月から始まったコンクールも、残り12月のみとなりました。

実行委員が家庭訪問をしたり、早め点灯の街頭指導を行ったり、スクールガードが登下校の見守りをしています。

昨晩は、防犯交通安全部長が、一世帯一灯運動の点検をしました。午後6時は80世帯、午後9時には70世帯の点灯を確認しました。

団地内のお宅のイルミネーションが寒さを和らげました。

「ヒートショック」ってご存知?

18日は大陸から寒気が押し寄せ、このまま冬に突入かと思われるような肌寒い日になりました。急激な温度変化にさらされると血圧が急上昇・急降下することを「ヒートショック」といいます。

暖房の効いた部屋から寒い廊下に出るとブルブルしたりしませんか・・・脳出血の原因になります。

入浴などで体を温めようとすると・・・脳梗塞や心筋梗塞、失神などの原因になります。

このようなことを繰り返すと、高齢者は脳血管障害につながりやすく、脱衣所、浴室、トイレで倒れることが少なくありません。

寒さがはげしくなるこれからの季節。日々の暮らしに工夫が必要ですね。

自治会ニュース第80号

防犯・交通安全100日コンクール「チャレンジ・ゼロin滝沢」

10月までの累計  防犯部門1位・交通安全部門2位

9月21日から始まったコンクール、累計では、防犯部門1位・交通安全部門2位となっています。なお、10月分のみの結果は、

防犯部門:3位

  • 1位:鵜飼南(1,725)
  • 2位:鵜飼西(1,521)
  • 3位:いずみ巣子(1,449)

交通安全部門:2位

  • 1位:元村南(1,576)
  • 2位:いずみ巣子(1,155)

でした。27自治会が、それぞれ工夫を凝らし「チャレンジ・ゼロin滝沢」に向かって運動している結果です。

コンクールは12月までですが、皆さんが事故に遭わないよう最後まで取り組みますので、ご協力をよろしくお願いします。

11月から、ハンドマイクを使用して、「1世帯1灯」「やめよう飲酒運転」の呼びかけ広報をしていますので、ご了承ください。

平成19年度  防犯・交通安全コンクール 標語・ポスター入賞作品決定

12月2日の実行委員会で、10月15日から11月15日までに応募のあった作品について選考いたしました。

選考の結果、次の作品が入賞しましたのでお知らせします。

表彰については、後日、自治会長が賞品・参加賞をお届けすることによって代えさせて頂きます。

標語の部

(1)  小・中学生の部

  • 最優秀賞

横断歩道  とまる車に  子供の笑顔

  • 優秀賞

しんごうき  ないけどちゃんと  とまります

  • 佳作

きづいてね  おうだんほどう  あげてる手

(2)  高校・一般の部

  • 最優秀賞

気をつけて  朝の一言  無事故の願い

  • 優秀賞

大人から  手本を示す  交通ルール

  • 佳作

子の命  守るベルトが  父母(おや)の愛

ポスターの部

  • 優秀賞

「気をつけよう  お酒を飲んだ  後のマナー」

  • 優秀賞

「安全なまち  みんなの笑顔  いずみ巣子ニュータウン」

団地内   一時停止規制線が引かれました

先の交通安全施設の要望の回答は、アセットパーク案内所前交差点の横断歩道新設のみが改善対象でしたが、改善不要とされていた箇所にも一時停止規制線が引かれました。

今までの感覚で「慣れの運転」をするのではなく、確認をして安全運転をしましょう。

廃品回収  23,758円になりました

リサイクル置き場に運んでいただいた、11月分の“空き缶・ダンボール・古紙・新聞・空きびん”の資源回収の結果、23,758円が自治会の収入になりました。

冬期間も、リサイクル置き場までの除雪をしますので、今後ともご協力をお願いします。

収益内訳

  • 業者分:13,308円
  • 奨励金:10,450円

ごみ集積所の表示が変わりました

10月からのごみ収集の変更にあわせ、ごみ集積所の番号も変わりました。

11月29日に、衛生指導員が各集積所の戸板に表示番号とごみ収集カレンダーを貼り付けました。

各集積所には、班長さんでしょうか?それぞれ工夫された素晴らしい回収日の表示が貼られておりました。

みんなで、班長さん、掃除当番の方の気持ちになりましょう。

ごみ収集有料化?

現在、団地内10ヶ所の集積所のうち8ヶ所は、非常にきれいに使用されていますが、2ヶ所については、常に違反ゴミがあり、残飯等の汁の後が見られます。

しかし、回収日の確認と分別については、今一歩というところでしょうか。最初はごみ収集日が変更になったのだからと判断していたのですが・・・。

普通ゴミのついでに「自宅だけきれいに」「どうせゴミ箱だから」という“出す人のモラル次第”では片付けられないようです。

ゴミ減量化対策の一手段として各自治体では、ごみ収集の有料化をあげています。

全国1,840市町村のうち2.9%にあたる973市町村では導入済みです。

横浜市では分別ルールの違反者から過料を徴収する対策、隣接の盛岡市では委託された各班の方が張り付いて分別指導を行う対策をしています。

県内では、北上市が来年の秋から有料化に踏み切るそうです。

回収日を間違えたら、持ち帰る勇気も必要ですね。

みどりの公園  来年の桜が楽しみ、お花見もしたいな

11月26日(月)、桜のテングス病の枝きりに、役場河川公園課職員2名、自治会長、副会長、会計部長、総務部長が出動しました。

あまりにも病気にかかっているところが多いため、半分しか枝切りができませんでした。

高所まで登り「さすがレンジャー部隊」と言われながらの副会長の活躍は見事でした。

同時に使用禁止になっていた遊戯施設の撤去も行われました。

後日、残りの箇所と、わんぱく広場の枝切りも予定しています。

お願い:バスでのマナーについて

小学生の登下校時のバスの乗り方について、ご協力をお願いします。

朝は、後部座席から詰めて乗るようにしましょう。

また、早く降りたいため、前のほうに立っている児童がいるため、12班近くの停留所から乗る時、妨げになっています。

下校時には、後部座席にいるので発車するのにだいぶ時間がかかり、一般乗車している人に迷惑がかかります。

また、朝に、座席にバックを置いている一般の方おり、思わず「バックを膝において子供を座らせてください。」と言ってしまいました。

暗くなるのが早いため、バスから降りて交差点まで駆け足で来て、“用意ドン”姿勢で構え、赤信号を待っている児童もおります。

いつ事故が起きても・・・おかしくない状況です。

村道等除雪地区懇談会開かれる   団地からの出席者は12名

12月2日(日)午後3時から集会所で、除雪についての懇談会を開きました。

道路課長と職員3名、そして北部E地区除雪担当の業者の方が来られ、昨年の経過や今年の計画等が説明され、出席者からも沢山の要望が出されました。

団地内での除雪についての取り組みは次号でお知らせします。

懇談会終了は午後5時でしたが、自治会長が担当の業者の方を、団地内隈なく案内し、除雪の要望と雪捨て場について検討されました。

【注意事項】大型除雪機には死角があるため、除雪時には近づかない

なお、今年の滝沢村の除雪作業については、下記リンク先をご覧下さい。

自治会ニュース第81号

早くも大雪の洗礼    除雪車緊急出動

12月2日(日)、自治会では集会所にて、村の道路課の職員をお招きして、村道等除雪地区懇談会を開き、終了後には、暗い中、業者と自治会長が雪捨て場や懇談会の要望箇所を検討し、さあこれからという時の大雪でした。

一昨年の大雪が頭を掠めた人が多かったのではないでしょうか。

北部E地区担当の大型除雪車は、まだ、北部コミュニティセンター(村役場北部出張所)に待機していなかったのですが、3日の役場の対応は素早く、夕方には、急遽除雪車が入りました。

村全体の「除雪のお知らせ」は広報たきざわに掲載していますので、下記リンク先からご覧下さい。

団地の除雪関係は、次のことについて、皆さんのご協力をお願いします。

  1. 大型除雪車出動は、道路課の判断のほかに、自治会事務局(自治会長・副会長・総務部長)が状況を判断して依頼する。
  2. 除雪は、12m道路から開始し、最後に枝道路の順に行う。
  3. 除雪車稼動時、路上駐車があった場合は、その範囲の道路は除雪しないので、注意すること。
  4. 団地内の雪捨て場は、「わんぱく公園」北側交差点のタマホーム建設予定地の道路西側と、保育園予定地とする。
  5. 村からの小型除雪機は、「わんぱく公園」東側のシャッター付き駐車庫(上から2番目)に保管する。使用者は、自治会長に登録届出をした人に限るので、早めに登録すること。鍵保管は事務局が行う。使用者は、備え付けの使用簿に必ず記入のこと。
  6. 凍結防止剤は、1班・6班・11班のゴミ集積所に用意する。適時散布し、シャッターつき駐車庫から補充してください。
  7. ゴミ集積所前の除雪は、掃除割り当て当番が担当する。
  8. 1班(2ヶ所)、6班にある階段の除雪は班で担当する。
  9. 各班長は、独居高齢者や健康面等で除雪できない会員がいる場合、民生児童委員に連絡すること。自治会で取り組みをします。
  10. FPさんから駐車場を借用している方は、借用者の責任において、協働で除雪すること。

冬の事故防止県民運動    282号線交差点で自治会も参加

12月9日(日)午前10時から、自治会主催の交通安全運動を展開しました。

自治会ニュース80号でも参加を呼びかけ、役場防災防犯課職員が用意したのぼり旗をもって、10名の方が参加しました。

その後、団地内を「一世帯一灯」「飲酒運転撲滅にご協力を」とコールしながら、パレードしました。l

運動に参加された人は、「助手席の人がお辞儀をしてくれ、心が和んだ。運動の成果があったのではないか。運転しながら、携帯を使用している人もいた。危ないですね。」と感想を述べていました。

緊急連絡先の提出をお願いします。

かねてより、民生児童委員がご家庭の緊急連絡先の届出をお願いしておりましたが、まだ4件のみの届けです。

12月7日(金)夜、団地内に救急車が入りました。団地内にお住まいの一人暮らしの方が、突然体調不良になり、ご自身で119番通報をされましたが、通報宅を探すのに時間がかかり、救急隊員が病院に搬送する際にも、ご家族への連絡先がすぐにはわからない状況でした。

電話の近くに緊急連絡先のメモなどを貼ることも必要ですね。

あらためて、高齢者で一人暮らしをされている方、病気等で無理のできない方、日中子供さんだけになる家庭の緊急連絡先の必要性を感じました。

平常時は、民生児童委員が責任を持って管理し、災害発生時には、必要最小限のもののみに公開して救助・復旧活動に活用します。

ぜひ、提出を急ぐよう、お願いします。

野良猫もお手伝い?

あるゴミ集積所に、水曜日の朝早く生ゴミ(違反ゴミ)が出され、掃除当番と衛生指導員は、誰が出したか中身を見ようかと相談しましたが、そこまではできません。

扉を開けていたところ、日中、野良猫がビニール袋を食いちぎり、集積所の中はゴミだらけになりました。

ゴミに混じって、病院の薬の袋などが散らばっていました。

二人は本人に言おうかと話し合いをしましたが、そこまではできません。

掃除当番は、寒い中、タワシを使って、集積所を洗剤できれいに掃除しました。(“ちりとてちん”に使える?)

またまた犬が?    飼い主が?

こちらは12月10日(月)、犬の糞の話。

朝、約20人の子供たちが学校へ行く私道のド真ん中に、形の良い糞がありました。

最初は誰か踏んづけるかな・・・などとみていましたが、現実味を帯びてきたので、みんなで雪の塊で蓋いました。

「これは子犬のだな」「寒いのに散歩したんだ」そして「犬なんか飼わなければいいのに」という子供の声が聞こえました。

雪が融けて13日(木)の朝も、まだ糞は残っていました。

健康教室「いずみ会」の団子作り

当初、12月7日開催の予定でしたが、12月13日(木)、場所を北部コミュニティセンターに変更して行いました。連絡の不徹底をお詫び致します。

今回のテーマは「自主企画」でしたので、保健婦さんによる血圧測定、体脂肪測定などのあとは、調理室で団子作りをしました。

保健推進委員を中心に、団子の型を使い、色付けをした老舗顔負けのおいしい団子が出来上がり、20畳以上もある畳の間で楽しいひと時を過ごしました。

家で子育てをされているお母さん方も参加し、おやつ作りのお手本にしてもいいですね。

(火・金曜日は、60歳以上の方は無料で“北の湯”に入浴できます)

次回は、1月16日(水)午前10時から集会所で、介護予防教室(転倒骨折予防)の予定です。

新年会のお知らせ

日時

平成20年1月13日(日)午後2時より

場所

いずみ巣子ニュータウン集会所

会費

一世帯1,000円

申し込み方法

次号ニュースで申込書をお届けします。

老人クラブ「泉寿会」(仮称)設立発起人会開催

午前10時、自治会長が呼びかけ人となって「いずみ巣子ニュータウンに老人クラブをつくる発起人会」が開催されました。

柳沢亀鶴会会長から村の老人クラブの状況を、3班の方からは集会所に写真が飾ってある、平成11年に行われた敬老会の様子などをお聞きし、

“会員相互が支えあいの気持ちを大切に協働し、適度な活動をつうじて親交を深め、この地域の健全な発展に寄与する”

ことを目的に老人クラブを立ち上げることになりました。

名称は、平成11年に付けられた「泉寿会」があげられています。

来年1月20日(日)の設立総会に向けて、60歳以上の方は会員として、60歳以下の方には準会員として、賛同者を募りますのでよろしくご協力をお願い致します。

自治会ニュース第82号

防犯・交通安全100日コンクール「チャレンジ・ゼロin滝沢」

11月までの累計  防犯部門、交通安全部門ともに1位

27の自治会が参加して行われているコンクールの11月までの結果が両部門とも、累計1位になりました。

毎月初めに実行委員会を開催して前月までの反省、そして当月の目標を検討しながら、取り組んでいます。皆さんには「一世帯一灯」「早め点灯」「やめよう飲酒運転」の呼びかけ等でご協力をお願い致します。

コンクール中、滝沢村の交通関係では死亡事故がなく、岩手県警察本部長から表彰状を頂きました。しかし、防犯関係では近隣の団地で空き巣事件が発生しています。「鍵掛け」の徹底、特にもご近所との声かけや挨拶なども大切ですね。

いずみ巣子ニュータウン付近の狩猟区域について

12月12日(水)に、「至急回覧」でお知らせした、高速道西側付近で狩猟が行われていることに関して、自治会では、一本木中学校に登下校の注意をお願いし、その範囲を毎日パトロールしております。

自治会長は、滝沢村、岩手県環境部に連絡し、狩猟禁止区域指定等について奔走しました。その結果、「狩猟解禁後、県内全体から同様の要望があり、2月に全市町村の状況を取りまとめた結果を審議し、来年度の指定を図る」とのことでした。

身近に危険のあることが、散歩されていた方の連絡でわかり、大事に至らず、ホッとしています。最近では、狩猟する人が、物音がしたのでとっさに獲物と思って猟友を誤射してしまうという事件もありました。

散歩や通学には、十分気をつけましょう。

自主防災会設立に  大きな贈り物

このたび、滝沢村より自主防災(災害発生時、公的機関が到着するまで、自分たちでやれることは、自分たちでやる)会設立により、本部旗、腕章、単価、ハンドマイク等が届きました。

当面、集会所に置き、緊急時使用しますが、次年度の役員の方々に、具体的な組織づくりをしていただきます。

小型除雪機到着  ~早速  登録者の運転練習~

12月21日(金)、役場から小型除雪機が到着しました。保管場所は「わんぱく広場」東側のシャッター付駐車庫(上から2番目)です。

早速、22日(土)に、保険加入した人たちが、試用除雪をしました。

まだ登録されていない方は、自治会長まで申し込みしてください。

鍵の保管は事務局が行います。使用者は、使用簿に記入の上お使いください。

自治会ニュース第83号

新年会  歌会始め  “新春に  夫婦で寿ぐ(ことほぐ)  この団地”

1月13日(日)午後2時から、集会所にてお神酒、日本酒・ビール、ワイン・ウイスキーとオードブル、お刺身、お寿司を囲んでの素晴らしい新年会が催されました。

自治会副会長の乾杯の発声、自治会長から昨年の活動報告と新年の挨拶がなされ、参加された方々の自己紹介。

宴たけなわとなると、歌会始めが行なわれましたので、ご紹介します。

  • おもしろき  ひとの世に問う  かたりぐさ
  • 新年だ  良い事なくても  新年だ
  • 今年こそ  酒をひかえるぞ  誓いし後に  目が覚めた  初夢だった
  • 新春に  いつも願うは  世界の平和
  • 新年会  少ない参加で  飲み放題
  • 酒呑んで  今年も  楽しく  暮らそうか
  • 今日来て見て  意外な  つながり  楽しいな
  • 新春を  祝う仲間に  七福神
  • 新年の  仲間集いし  気も新た
  • 勘違い  コタツで息子の  手を握る・・・・・などなど。

そして、会員の方々の「八戸小唄」「宮古小唄」「外山節」などが披露され、座席を移動しての交流がなされました。

新入居の方の参加が花を添え、大相撲初場所横綱朝青龍登場前の楽しいひとときをいただきました。

民生・児童委員について

平成19年12月1日から平成22年11月30日までの3年間、“なぞなぞ”や“背高おじさん”で子どもたちに親しまれている千葉和男さんが、再び民生・児童委員を担当することになりました。

スクールガードも担当し、毎日団地内を散歩されています。

生活上の悩み事やお子さんの相談事など気軽に声をかけていただきたいと思います。

※民生児童委員の方々は、村のホームページでもご紹介しています。。(詳しくは、下記のリンク先をご覧下さい)

民生委員・児童委員の方々

泉寿会(仮称)設立総会を開催します

先にご案内した「いずみ巣子ニュータウン内に老人クラブを」との呼びかけに、36名の賛同される方がありました。

1月20日(日)午後1時より、集会所にて設立総会を開催し、いよいよ船出をすることになります。

ひとりより二人、二人より三人のほうが楽しい。

適度な活動を通じて親交を深め、この地域の健全な発展に寄与したい集まりです。

また当日は、阪神・淡路大震災を契機とした「防災とボランティア週間」でもありますので、総会終了後に、盛岡西消防署滝沢分署滝沢北出張所による「高齢者のための防災講習会」を開催します。60歳以上の方で、当日の参加も歓迎しますので、ぜひ足をお運びください。

ソリっこ遊びに気をつけて

冬休みになり、外での遊びに興じる子どもたちの姿が見られます。

気をつけていただきたいのは、2・5・6版の高速道路側の高い空き地から斜面を利用して道路に出るソリ遊びです。

車の往来は少ないかもしれませんが、注意ではなく、禁止しましょう。

団地内では、6班の車の通らない東方向への脇道が除雪により、格好の斜面となっているようです。

子どもたちと一緒にいかがですか。

村政懇談会に参加しませんか  一本木・柳沢地区

「村の財政状況や今後の考え方」を皆さんにお知らせするとともに、今後の村のあり方について皆さんの意見を話せる機会です。

自分から「希望が持てるまちづくり」に普段着で参加しましょう。

自分の意見をお話しませんか。きっと、同じ考えの方とお会いできますよ。

日時

平成20年1月27日(日)午後2時00分~午後4時00分

場所

滝沢村北部コミュニティセンター

※上記以外の村政懇談会の日程は、村のホームページでもご紹介しています。(詳しくは、下記のリンク先をご覧下さい)

村政懇談会を開催します(広報たきざわ新年号4~5ページ)

※所在地・交通アクセス等は下記リンク先からご覧ください。

北部コミュニティセンター

自治会ニュース第84号

    防犯・交通安全100日コンクール「チャレンジ・in滝沢」最終結果

防犯部門、交通安全部門ともに一位
シルバー安全リーダー2名も活動優秀者で表彰

平成19年9月21日から12月31日まで行なわれた100日コンクールは、滝沢村27自治会が参加して行われましたが、その最終結果が発表されました。

昨年の防犯9位、交通安全10位から、両部門とも1位になりました。

スタート時点で、自治会役員とスクールガード・交通指導員・交通安全母の会・シルバー安全リーダーの皆さんがメンバーになり、実行委員会を立ち上げ、住民の皆さんのご協力を頂きながら継続して活動した成果です。

  • 散歩を兼ねた防犯パトロール
  • 高齢者宅家庭訪問
  • 登下校時の見守り指導
  • 防犯灯の修理
  • 交差点での早め点灯運動や交通安全運動
  • 通学路巡視
  • 北部コミセン祭りでの反射材入り買い物袋の配布
  • 一世帯一灯運動
  • 飲酒運転根絶運動
  • 標語・ポスターコンクール
  • 自主防災会の設立
  • 一本木保育園のパレード
  • 火災防御訓練
  • さまざまな広報活動
  • 除雪活動
  • 団地周辺の狩猟区域に関する対策

等々、できることはみんなやったと思います。

そして、期間中、団地内での無事故にホッとしています。

また、シルバー安全リーダーの平成19年度活動実績が優秀であるとして、自治会副会長(一本木防犯交通安全協会理事でもあります)と自治会防犯・交通安全理事(兼務)のお二人が表彰されることになりました。

おめでとうございます。

吉田自治会長は、このコンクールで両部門ともに第1位になったことについて

「当自治会(団地)の底力をアピールする絶好の機会と思い、関係者の方々に大変な努力とご無理を強いてきました。

その結果が伴い、こんなに嬉しいことはありません。改めてご協力を頂いた皆様に感謝を申し上げます。」と感想を述べていました。

自治会集会所には、現交通指導員が防犯交通部長当時のコンクールで上位入賞を祈願し、第3位入賞を果たして両目の入った“だるま”が飾られています。

「泉寿会」会長決まる

1月20日(日)午後1時から自治会集会所において、「いずみ巣子ニュータウン内に老人クラブを」という呼びかけに集まった23名(登録者は38名)により、設立総会が開催されました。

主な役員として、会長、副会長、幹事長が選出されました。

当面は村の老人クラブ連合会に加入しないで活動し、充電期間を設けることとなりました。

活動内容は次のとおりです。

  1. いきいき健康クラブ「いずみ会」の活動に進んで参加しよう。
  2. 毎月第3木曜日を「会活動の日」とし、全会員が無理なく参加できる企画を立てて実行しよう。
  3. 活動資金獲得のため、毎週水曜日を「資源回収の日」として、自治会リサイクル置き場に持っていこう。

総会後、盛岡西消防署職員による「高齢者のための防災講習会」が行なわれ、火災報知機設置や心肺蘇生法について貴重な意見交換(質問含む)がなされ、“老人クラブの名前は返上”という雰囲気でした。

民生児童委員へ緊急連絡先の用紙を請求する様子も見られ、いよいよ「泉寿会」出発です。

内にこもるより、みんなと集まり、笑ったり、騒いだり、汗をかいたりしませんか。

会長は、早くも2月の行事を考えているようです。

廃品回収  25,823円になりました

リサイクル置き場に運んでいただいた、1月分の“空き缶・ダンボール・古紙・新聞・空きびん”の資源回収の結果、25,823円が自治会の収入になりました。

お正月のせいでしょうか。一升瓶(1本:5円)が60本も集まりましたし、古紙・ダンボール(1kg:7円)については、2,000kgにもなりました。高値のアルミ缶(1kg:45円)は190kgでした。

今後ともご協力をお願いします。

収益内訳

  • 業者分:13,724円
  • 奨励金:12,099円

なお、ごみ集積所に出されるスプレー缶については、必ずガス抜きをしてから出すようにお願いします。

高速道路騒音測定結果  環境基準を超過

昨年8月3日から10日まで行なわれた高速道路騒音調査の結果が発表されました。

騒音レベル

 

調査結果

環境基準

 昼

72

70

 夜

69

65

この結果をもとに、歴代役員の方々と吉田自治会長の度重なる足運びによる、「高速道路防音壁の設置についての要望」が「村」から「県」そして「東日本高速道路(株)」のテーブルにのることが出来ます。実現まで安易な妥協をせず、一丸となって頑張りましょう。

雪害を最小限に・・・

1月24日(木)の大雪で、2年前の大雪を思い出しました。こんなことに気をつけましょう。

  1. 暖房機の外部排出口やエコ給湯器具が雪に埋まっていませんか?
  2. 駐車庫の屋根の雪は大丈夫ですか?雪の重量オーバーで4軒被害に遭いました。
  3. 乗用車を運転後、前輪の泥除けについた雪は凍る前に除去しましょう。
  4. T字路交差点。慎重に徐行しましょう。6件の接触事故を目撃しました。
  5. 除雪車が除雪したあとの道路。ミラー状態で滑ります。今冬も転んでしまいました。
  6. FPさん前の交差点。除雪による大きな山ができ、視界不良です。安全運転を心がけましょう。
  7. 犬のおしっこの跡は、飼い主が踏みつけて雪で隠しましょう。(住民の方からの要望です)

自治会ニュース第85号

次期自治会役員改選スタート    3・6・9・12班のグループから

新年度に向けて自治会役員と滝沢村委嘱委員の選出への取り組みが開始されました。

役員選出については、自治会会則第3章役員第7条(役員の選出)並びに自治会会則内規第5条(役員の選出方法)により、平成20,21年度の自治会役員については、3・6・9・12班のCグループにおいて各班長等が世話人となり各班で選考委員を決め、Cグループとして選考委員会を発足させ、役員候補者を人選し、定期総会に諮るという仕組みをとります。

各班長の呼びかけに班員全員が出席して選考委員を決定し、最終的には自分たちの決めた自分たちの自治会活動に積極的に協力していただきたいと思います。

平成22,23年度の役員はAグループ(1・4・7・10班)、平成24,25年度はBグループ(2・5・8・11班)からの選出となります。

なお、村委嘱の各員については、2月・3月に委員名を役場各部署に報告することになっているため、自治会長が現委員を含め人選を進めますが、ご協力できる方は、自治会長までご連絡をお願いします。

任期満了となる委員等については次のとおりです。

  • 防犯交通連合会交通代議員、防犯代議員
  • スポーツ推進委員
  • 衛生指導員
  • 保険推進員
  • 体育協会スポーツ評議委員
  • 一本木地区防犯交通安全協会理事
  • 少年補導員
  • 一本木地区交通安全母の会幹事(2名)

任期継続の委員は次のとおりです。

  • 交通指導員(2名)
  • 民生児童委員(平成22年度まで)
  • 地区担当員

防犯灯設置要望、交通安全施設等改善申請について

役場より、次年度以降の防犯灯、交通安全施設改善等申請について連絡が来ました。

財政難や他地区との優先順位の関係で、要望・申請が即設置となるとは限りませんが、要望・申請を継続することによって必要性を理解していただく手段にもなります。

お気づきのことがありましたなら、各班長に連絡をお願いします。ここは、自分の要望が通ってこのようになると想像するだけでも楽しいではありませんか。

あわせて、自治会で必要と思われる物品や機材等の購入についても要望がありましたなら各班長にお話していただきたいと思います。

防犯・交通安全コンクール1位、優秀シルバー管理リーダーの表彰式

2月5日(火)、役場にて100日コンクールの表彰式がありました。

当自治会は、防犯部門で5,437点をあげ第1位、交通安全部門でも6,113点で第1位の表彰状をいただきました。

あわせて、優秀シルバー安全リーダーとして、当自治会から2名のかたが、日頃の活動が顕著であるとして表彰されました。

また、当団地内を青色灯パトロールし、お世話いただいている、南一本木自治会の方、北一本木自治会の方それぞれ1名も永年の功績をたたえられ表彰されましたのでお知らせします。

2月7日(木)のごみ集積所の利用状況    ~ ゴミ減量にご協力を ~

平成18年度の村のごみ処理費用は、ごみ処理分の起債元利償還額(柳沢の溶融炉建設等)を含めると、10億5,000万円以上になりました。

施設や埋立地にも限界がありますから、ひとりひとりがごみの減量につながる取り組みをしましょう。例えば、

  • マイバックの持参
  • 詰め替え商品の利用
  • 生ごみの水切り
  • フリーマーケットでの交換やリサイクルショップの利用
  • 廃品回収など。

2月7日の分別状況は、1・5・6・8・9・10号のごみ集積所が良好でした。他は少量でしたがペットボトルやビンなどが出され、ごみ出しもカレンダーを良く見て欲しいものです。

なお、老人クラブ「泉寿会」が設立され、自治会員有志が行っていた廃品回収は「泉寿会」がごみ減量への取り組みと活動資金確保を兼ねて活動することになりましたので、ご協力をお願いします。

自治会ニュース第86号

3月5日(水)の健康教室を泉寿会が共催します

2月21日(木)午前10時から、泉寿会(いずみ巣子老人クラブ)に会員17名が参加し、第1回の例会が開催されました。

小林会長の準備よろしく、参加者の出生地紹介を兼ねた自己紹介のあと、会長が用意したカラオケで、千昌夫の「北国の春」や大正時代の「早春賦」などを歌いました。

今後の活動は、「あまりお金がかからず みんなが参加活動できる」をモットーに、いろいろな予定(案)がだされましたが、3月の例会は、保険推進員の方が計画されている「健康教室(介護予防教室  ~脳卒中をよぼうするために~)」と共催し、村の保健士さんに血圧・体脂肪を測定してもらい、スカットボールを使用した軽運動をしようと考えています。

家から出て、皆さんと談話しませんか。

桜が咲く頃には、みどりの公園での「花見の会」も予定しております。

“北の湯”からのお知らせ

北部コミュニティセンター(滝沢村北部出張所)にある“北の湯”が4月から変わります。

従来、お山の湯から温泉を搬送して沸かし湯で60歳以上の方々が無料で利用しておりましたが、4月からは、水道水を沸かしての“北の湯”になります。シャンプーなども各自持参になりますので、ご注意ください。

先の村政懇談会で自治会副会長が、「利用者がお金を出してでもいいから存続させてください。」とお願いしましたが、既に決定事項とのことでした。家を支え、村を支えてきた人たちの楽しみがまたひとつなくなります。

「最近あの人の姿が見えねえが」「ボイラーからの出火なそうだ」「子供の頃は五右衛門風呂に入ったもんだ」「隣りの婆さまも乗せてくるのよ、楽しみにしてるもんで」・・・いろんな会話が飛び交う社交の場でもあります。施設は立派なものですので、温泉から水道水、そして廃止などにならないようにお願いしたいものです。

たきざわ“もったいない”学習会に参加して

2月23日(土)、滝沢村公民館にて、たきざわ“もったいない”学習会が、約200名が参加して行われました。

自治会からは、自治会長、老人クラブ会長ご夫妻、衛生指導員の方々が出席しました。

各種表彰では、環境美化コンクール金賞として一本木小学校4年生の女子、優良ゴミ集積所として5箇所が表彰されました。

当自治会からは、4班のゴミ集積所を推薦してありましたが、残念ながら入賞はなりませんでした。しかしながら、班長さんをはじめ班員の皆さんの取り組みには感謝しております。

昨年の講演は、アルミ缶リサイクル協会の方によるもので、アルミ缶関係のリサイクル率は98%ということでしたが、今年度講演のペットボトルリサイクル推進協議会の方の調査によると、リサイクル率は68%だということです。

環境庁が、ペットボトルの販売に際し、約40円を上乗せして回収率を高めようとしている記事を読みましたが、業界はもちろん、消費者も大変な負担をこうむる事になります。(販売店に持っていくと40円戻る。)

最後に、ペットボトルから出来たというマイバックに使える風呂敷を頂きました。

子供会の資源回収は115,260円になりました

平成19年度の子供会の資源回収は、115,260円(回収業者:53,753円、村奨励金:31,507円)になりました。皆さんのご協力ありがとうございました。

自治会の78,993円をあわせると194,253円が団地内のごみ減量運動への成果につながります。

今年度は、集団資源回収実施団体として、子供会と自治会が、下記のとおり、それぞれの回収方法で実施していましたが、来年度は老人クラブが自治会に代わり、ごみ減量活動と活動資金確保のため実施団体として登録しましたので、ご協力をお願いします。

子供会の資源回収方法

  • 5・7・9・11月の資源回収日を設けて実施

自治会の資源回収方法

  • ボランティアが、毎日(普通ゴミ・中型ゴミ・ペットボトル回収日を除く)資源ゴミをゴミ集積所から公園裏のリサイクル置き場に回収する。
  • 自治会員が都合のつく日にいつでも、リサイクル置き場に搬入する。

継続は力なり   子供会活動

現在、来年度への引継ぎのため、自治会長・副会長・総務部長が集会所にて、書類・備品関係の整理をしていますが、和室から、平成16年度の子供会活動に対して岩手県と東北子供会連合会から表彰を受けた賞状がでてきました。

関係者に聞くと、縄跳び活動への表彰ということです。

活動する子供たちは違っても、毎年指導する保護者と子供たちの活動の成果が表彰に値したものと思います。

今後とも続けて欲しいものとして、集会所に飾らせていただきました。

自治会ニュース第87号

シルバーパワー  まだまだ健在

老人クラブ泉寿会の設立に伴い、自治会員がボランティアで行っていた廃品回収は、泉寿会の“ゴミの減量化への協力と活動資金獲得”の活動事業として引き継がれました。

「毎週水曜日に散歩をかねて公園裏のリサイクル置き場に少しでも持ち寄る活動」と、「いつでもリサイクル置き場に搬入できる体制」があることから、団地の皆さんのご協力が活発になってきました。3月18日(火)、午前9時からの回収業者への積み込みには、家庭にためていた新聞紙・雑誌・空き缶などを自家用車で運び込む人を含め、18人もの会員が参加し、3台の回収車にあっという間に積み込まれました。

皆さんからご協力をいただき、新聞紙・雑誌が3,560kg、空き缶が400kg、そして空きびんは115本も集まり、村の奨励金を合わせると41,353円の資金が獲得できました。有り難うございます。

余勢をかって6班の方の転出がありましたので、引越し荷物の積み込みのお手伝いに参加し、お酒と引越しゴミ?も頂戴し、「青空に飛んでいる小鳥は雲雀かな?」などと会話しながら解散しました。

犬の糞がなくなる  素晴らしい善行

雪解けとともに、あちこちに犬の糞が見られ憤慨していましたが、ある日を境に道路にあった糞が見られなくなりました。どなたかが片付けられたようです。

気持ちの良い散歩が出来るようになりました。有り難うございました。

また、衛生指導員の方が、公園近くのフェンスに「犬の糞の持ち帰り」等の啓蒙掲示板を取り付けました。過去には糞の処理の件で、犬を飼っている方々の集会も開催されたとのこと。良い方向への集まりは賛成です。

かわいいペットと一緒の散歩もほほえましいものです。住みよい団地は正しいマナーから。ご協力ください。

わんぱく公園にて

3月19日(水)、わんぱく公園内への自転車置き場の設置や公園整備をおこなうために、河川公園課の方々と樹木の伐採作業を行いました。

ある小学生が「それって環境破壊じゃないの?」と来ました。「みんなに明るい広いところで、伸び伸びと遊んでもらいたいんだよ。」と返しましたが、子供たちは良く見ていますね。その子供は、枝運びを手伝いました。

4月からの公園トイレの使用と、砂場にいっぱいの砂を依頼しました。

春休み、散歩をかねて見守りをして欲しいものです。

平成20年度青少年育成部長が推薦されました。

次年度自治会役員の選出を前に、小学部・中学部の青少年育成部長が、それぞれ推薦されました。

とくに子供会の組織については、自治会単位になることが決定しており、これからの自治会活動には、学校、子供会、そして地域がひとつになって、今まで以上に子供たちへの取り組みが必要とされます。

朝、登校のためバスを待っている女の子が出勤の人たちに「おはようございます」とあいさつをしていると、急ぎながらも「おはよう」の返礼が見られます。気持ちの良い一日が過ごせそうですね。

12班懇親会を開催しました

来年度の自治会役員選出Cグループである12班が、話し合いで、入居順に3名の選出を決定しました。

また、6月1日に誕生した12班の懇親会は3月23日(日)に開催されました。

どなたか要りませんか?

集会所にある次のものを整理します。自治会で希望される方は、自治会長までご連絡ください。

  1. トレーニングマシン(歩行形式)
  2. トレーニングマシン(自転車形式)
  3. オルガン
  4. カラオケ機械(テープ、部品なし)

(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 市民環境部
地域づくり推進課

電話019-656-6506
                 019-656-6514
ファックス019-684-2158
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について