岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

報道発表(平成31年03月)

とき
平成31年3月4日(水)午後1時30分から1時45分まで

ところ
滝沢市役所庁議室

市発表事項

『滝沢市とKDDI株式会社との地域活性化を目的とした連携協定締結式』の開催について(市民環境部 地域づくり推進課)

この度、滝沢市とKDDI株式会社は、地域活性化を目的とした連携協定を締結します。
これは、KDDI株式会社の技術やノウハウを活用し、ビッグルーフ滝沢を拠点に就業を体験できるアウトオブキッザニアやLTEや5G等のICT技術を活かした未来の職業体験の開催などを実施することで、子供の成長を促すとともに、地場の産業と市民とのつながりを深めていくことで、地域の活性化につなげていく狙いがあります。
なお、平成31年3月7日(木)16時からビッグルーフ滝沢小ホールで協定締結式を実施予定でありますので、当日の取材方よろしくお願いします。

滝沢中央スマートインターチェンジの開通について(都市整備部 都市政策課)

過日、NEXCO東日本と市でプレスリリースいたしましたが、改めてお知らせいたします。
現在整備中の「滝沢中央スマートインターチェンジ」につきましては、平成25年6月に国土交通大臣より東北自動車道への連結許可を受け、NEXCO東日本と市の共同で事業を進めてまいりました。
今般、開通日時が、「平成31年4月20日・土曜日の15時」に正式決定されましたのでお知らせいたします。詳細につきましては別添資料をご覧ください。
なお、開通式典及び現場見学会に関しましては、別途、ご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。

滝沢市立滝沢中央小学校開校について(教育委員会事務局 教育総務課)

平成31年4月1日、滝沢市立滝沢中央小学校が開校いたします。
滝沢市立滝沢中央小学校は、岩手県内第1位、第2位の児童数である滝沢小学校と鵜飼小学校の大規模化を解消し、それぞれの教育環境をより適切なものとするため、滝沢市内9番目の小学校として市内室小路地内に開校いたします。
なお、開校式典は4月4日(木)13時30分から滝沢中央小学校体育館で挙行いたします。
詳細は以下の通りとなりますので、よろしくお願いいたします。
①滝沢中央小学校概要(平成31年3月1日現在)
   児童数 551人
   学級数 20学級(通常学級19、特別学級1)
   鉄筋コンクリート造2階建、延床面積 6,146.13㎡
②今後のスケジュールについて
   4月1日(月) 滝沢市立滝沢中央小学校 開校
   4月4日(木) 始業式    ( 9時00分~ 9時30分)
                      開校式典   (13時30分~14時30分)

市発表案件について記者からの当日質問

記者:スマートインターチェンジの建設事業費の市の負担額はどのくらいでしょうか?
都市整備部長:アクセス道路などを含めまして、12億5千万円が市の負担となっております。
記者:KDDIとの地域活性化の協定締結についてですが、具体的な取り組みはいつからか、内容も教えてください。
市民環境部長:3月7日に協定を締結させていただき、できれば31年度から事業化を目指すということで、協議を進めていきたいと考えております。具体的な内容としては、当初はキッザニアを運営している企業とビッグルーフ滝沢を中心とした形での子どもたちの就業体験「アウトオブキッザニア」を開催できないかと模索して、こちらから打診いたしましたところ、その企業がKDDIの傘下に入ったということで、KDDIと連携協定を締結させていただくことになりました。就業体験「アウトオブキッザニア」という形で、ビッグルーフ滝沢を拠点として、様々な体験を実施できればと思っております。そのあと、KDDIの技術を使った未来の職業体験のようなものもやっていきたいと考えております。
記者:市長に伺いますが、KDDIとの連携による効果はどのように考えていますか?
市長:非常に大きいと思っております。滝沢市では現在IT産業の集積をイノベーションセンター、パークを中心に進めています。その一環としても、そのような業種の企業と連携できるということは非常にいいことだと考えております。集積すれば集積するほど、自立的に大きくなっていくとのではないかを考えていますので、大いに期待しています。
記者:スマートインターチェンジ、滝沢中央小学校が数年越しでの完成となったわけですが、今の市長としての思いがあれば教えてください。
市長:スマートインターチェンジにつきましては非常に素晴らしいことだと思っております。高速道で滝沢市を通っている区間の中に、私どもが利用できるインターチェンジが3つになります。これは住民にとってもいいですし、すでにある企業、あるいはこれから入ってくる企業にとってもいいということで、非常に期待をしております。滝沢中央小学校についてですが、30年度は県で1番、2番のマンモス校でしたが、これを解消でき、教育環境が良くなるという意味では、非常にいいことだと考えています。
記者:KDDIとの連携の件ですが、ビッグルーフ滝沢内に常時利用可能な就業体験施設ができるイメージですか?それとも定期的に年何回かイベントをするイメージですか?
市民環境部長:イベント形式での開催で考えております。アフタースクールなど色々な学びの場も提供していますが、地場の産業などとも組み合わせながら、職業体験をイベント的な形でやっていければと思います。
記者:年何回などは決めていないですか?
市民環境部長:そこは協議しながら決めていきたいと思います。

その他について記者からの当日質問

記者:要望なのですが、新年度の予算の公表日に合わせて定例会見の日程を設定していただけないでしょうか?都度来ないと聞けない状況なので、公表日に合わせて開いていただきたいです。
企画総務部長:議会後ですと夕方になってしまいますので、次の日にするなどの調整も含めて検討させていただきます。


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について