岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

報道発表(平成31年02月)

とき

平成31年2月4日(水)午後1時30分から1時40分まで

ところ
滝沢市役所庁議室

市発表事項

「滝沢市特別表彰」の実施について(企画総務部 企画政策課)

滝沢市では、スポーツ、文化、産業等の分野で活躍された方々に対して、滝沢市表彰条例に基づき特別表彰を行っております。
今回、表彰させていただくのは、文化・文芸・芸術分野で市の栄誉を著しく高められた個人1名となります。
被表彰者は、盛岡第四高等学校2年、角掛 杏美 (つのかけ あみ) さんです。
角掛さんは、第33回全国高等学校文芸コンクール詩部門で623作品の応募があった中、最優秀賞である文部科学大臣賞に輝きました。
角掛さんは、市内一本木地域在住で、一本木中学校の卒業生となります。受賞作品「揺鈴爽風(ようりんそうふう)~チャグチャグ馬コに寄せて~」は、自身が幼少時代から慣れ親しんだ、チャグチャグ馬コの情景を題材にしています。
なお、表彰状授与式につきましては、2月25日(月)午前9時から、滝沢市役所2階201・202会議室にて、挙行する運びとなっています。

市発表案件について記者からの当日質問

記者:今回の特別表彰は1人ということですが、盛岡工業の熊谷萌さんもV3達成ということで、大きな功績を残したと思いますが、市としてはそのようなことについてどのように受け止めていらっしゃいますか?
企画総務部長:表彰の対象になると思いますが、日程の調整がうまくできていません。調整ができ次第、熊谷さんについても改めて表彰の対象にしたいと思います。

その他について記者からの当日質問

記者:自由党と国民民主党が統一会派ということで合流するという動きがありました。以前国政に携わっていた市長としてそういった野党の動きについてはどのように受け止めていますか?
市長:今の政党の現状は、一大政党とその他たくさんの政党といった状況になっております。政権政党が様々施策をしていますが、国民の受け方は75%が反対しているなど、選挙結果と個々の施策の評価が乖離していると思います。こういった状況を見ると、問題は一大政党とその他たくさんという状況になっていることだと思います。実は私は政権交代可能な二大政党制がいいと考えています。そういった考えだと、今回の合流はいいのではないかと思います。
記者:今年は参議院選挙など様々大きな選挙がある選挙イヤーということもあり、市民の方々に選挙に関心喚起の機会にもなるのかと思いますが、どのように考えていますか?また、市民の皆さんに選挙に行ってもらうためにどのようなことを考えていますか?
市長:選挙に関心を持ってもらうということについてはその通りだと思っております。私は民主主義や自治の源泉は選挙にあると思いますので、できるだけ選挙に行って意思表示をしていただきたいです。


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について