岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

報道発表(平成31年01月)

とき

平成31年1月9日(水)午前11時から11時30分まで

ところ
滝沢市役所庁議室

市発表事項

滝沢市といわて生活協同組合との包括連携に関する協定の締結について(企画総務部 企画政策課)

本日、平成31年1月9日付けでいわて生活協同組合と包括連携協定を締結しますので、ご報告いたします。
本協定は、滝沢市に本部をおき、市内最大の事業所でもある「いわて生協」様とあらゆる分野にわたって連携・協力をすることで、滝沢市の目指す姿である「幸福感を育む地域づくり」に向けて、ともに取り組んでいこうというものです。
協定の内容につきましては、
・滝沢市総合計画の推進に関すること
・地方創生の取組に関すること
・災害対応に向けた取組に関すること
・その他、双方が必要と認める事項に関すること
の4項目となっております。
また、災害対応に向けた取組に関することについては、別に詳細な連携事項を定めた「覚書」もあわせて締結します。
平成31年度は、第1次滝沢市総合計画後期基本計画がスタートする年でもあります。
本協定の締結により、「いわて生協」様が持つ専門的な知見やノウハウなどを活かしながら、「後期基本計画」の推進にともに取り組むことで、「幸福感を育む地域づくり」、「安心・安全な地域づくり」が加速するものと期待しております。
なお、締結式を記者会見終了後、この会場で執り行いますので、あわせて取材していただきますようお願いします。

第14回滝沢市郷土芸能まつりの開催について(教育委員会事務局 文化振興課)

郷土の民俗芸能の伝承、保存に取り組んでいる保存会の活動を広く市民のみなさまに理解していただき、様々なふるさとの郷土芸能に触れ、民俗芸能、文化財の愛護意識を高めることを目的に、1月27日(日)午前10時よりビッグルーフ滝沢大ホールにおいて、「滝沢市郷土芸能まつり」を開催いたします。
今回のまつりのテーマは、さんさ踊りにスポットを当てた『さんさが集う滝沢市』となっています。
招待団体は、県立雫石高校郷土芸能委員会、また、民謡歌手の藤岡祐衣さんがゲスト出演し、そのほかにも神楽や田植踊りなど郷土芸能が盛りだくさんとなっております。
また、餅まきも予定していますので、皆さんのご来場をお待ちしています。
詳細につきましては、配布資料をご参照ください。

滝沢市における容器包装廃棄物削減への取組に関する協定書の締結について(市民環境部 環境課)

滝沢市は、ごみの減量と再資源化に取り組んでおり、小売業者、市内各種団体、市の3者が循環型社会構築に向けた3R推進施策の一環として、「容器包装廃棄物削減への取組に関する協定書」を締結する予定としております。
本協定には、いわて生活協同組合様のほか市内小売店と、滝沢市自治会連合会様、滝沢市商工会様のほか市内各種団体に参加いただき協定を締結する予定です。
取組内容については下記のとおりとなりますが、本協定を締結することにより、容器包装の発生抑制と、多様な資源ごみの回収ルートを拡充してまいります。
1月30日(水)に協定調印式を予定しておりますが、詳細については改めてお知らせいたします。詳細につきましては、配布資料をご参照ください。
取組内容
1 小売業者等
①容器包装発生抑制
・店頭レジにおける買い物袋提供を控える取組
・マイバッグ持参の呼びかけなどによる普及の取組
・商品のばら売りや簡易包装の取組 
のうち一つ以上
②容器包装廃棄物の資源化に向けた店頭回収などの推進
2 市民団体等
店頭レジにおける買い物袋受取の辞退、マイバッグの持参、簡易包装の選択、
店頭回収の活用等の呼びかけ
3 滝沢市
本協定の取組について市民の理解と協力が得られるよう広報等による周知

第52回いわて雪まつり滝沢会場について(経済産業部 商工観光課)

第52回いわて雪まつりが2月2日(土)から滝沢市、盛岡市、雫石町で開催されます。
滝沢市ではビッグルーフ滝沢と、たきざわ自然情報センターの2つの会場で各種催しを開催する予定です。
ビッグルーフ滝沢では、「2019滝沢笑(たきざわしょう)(ふく)(さい)」と題し、豆まき、恵方巻き販売等の飲食、体験等の催しを開催し、同会場の屋外では、滝沢市商工会青年部によるそり遊び、サッカー等の親子で楽しめるイベントを開催する予定です。サッカーはグルージャ盛岡の選手が参加予定で、温かいお振舞(ふるまい)も予定しております。
チャグチャグ馬コやポニーとの触れ合い、記念撮影もできますのでぜひ、お越しください。
また、「第11回たきざわ夢灯り2019」と題し、市内の子供たちによる手作りスノーキャンドルや創作キャンドルの点灯も行われます。冬のまちに灯る暖かなキャンドルをぜひ、ご覧ください。
たきざわ自然情報センターでは、ガイド付きスノーシューと、いわて雪まつり会期中、楽しめるスノーシュー自由(じゆう)散策(さんさく)体験(たいけん)を開催します。ガイド付きスノーシュー体験は、人気のあるイベントですのでお早めにお申し込み下さい。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

市発表案件について記者からの当日質問

記者:岩手雪まつりの滝沢会場についてですが、雪が少ない問題があると思いますが、雪をどちらから持ってくのかは決まっているのでしょうか?
経済産業部長:滝沢会場につきましては、今のところは雪をどこからか運んでくるという予定はなく、自然降雪を待っているという状況でございます。
記者:スキー場等も雪不足とまではいかないものの、雪が少なめと伺っているのですが、雪まつりができるくらいに積もる見込みはあるのですか?足りなかった場合の対策等はありますか?
経済産業部長:例年の傾向として1月の中旬頃から積もり始めるのがこの地域の降り方であります。万が一雪が不足した場合は、市内の雪捨て場から集めてくるといった対策をとらなければいけないと考えています。
記者:滝沢笑福祭についてですが、毎年豆まきをされていると思いますが、成田山のように市長や市に関係する著名人などが参加するということはないのでしょうか?
経済産業部長:今は考えておりません。

その他について記者からの当日質問

記者:市長の今年の抱負について教えてください。
市長:昨年の選挙の際に私が掲げた7つの政策がありますが、これらを実現していきたいと考えています。その方法として、まずは去年の選挙期間が1日しかなく短かったので、この政策を市民の皆さんに理解していただくことが第一だと思っています。2つ目は、後期基本計画を今回策定して実践していくことになるのですが、そこに盛り込んでいただきたいと考えています。この件については、市議会の本会議において所信表明として述べたものでありますので、後期基本計画にできるだけ盛り込んでいただいて、それを1つずつ実践していきたいと思っております。昨年の11月20日に就任したばかりですので、私にとっては今年が市長としての初年であると言って差支えないと思います。こういったことから、まずは後期基本計画に私の公約を盛り込んで実践していく、ということを進めていきたいと考えています。公約に入っていないことについても、市長になってから良いと気付くこともあると思いますので、良いものであればどんどん取り入れて市民のために実践していく、ということも進めていきたいと考えております。滝沢中央小学校の開校や滝沢中央スマートインターチェンジの開通もありますので、うまく進むように見守っていきたいと考えております。心配事としては、10月1日から消費税率が10%になることが挙げられます。市の予算が変わらないとすれば、物価が1.85%上がることになるので、それだけ発注量が減るという問題が生じます。こういった問題を克服するというのは市だけではできません。業界、市民の皆様と一緒になってさまざま情報交換や工夫をして、克服していかなければならないと考えています。難しい問題ではありますが、税率が上がった都度克服してきたわけですので、なんとかして克服していきたいと思っております。それから最後に自分のことになりますが、趣味がサイクリングなので1週間に1回くらいは30キロ程度できればいいと思っております。
記者:今年は統一地方選挙や市議会議員選挙などもありますが、それについてはどのように受け止めていますか?
市長:民主主義の源泉は選挙にあると考えておりますので、選挙についてはとにかく市民の皆様に投票に行っていただいて、それぞれの意向を表明していただければいいと思っております。選挙に関する施策の大半は選挙管理委員会が行うことになるわけですので、できるだけ話をして市として協力できるところはしていきたいです。最終的には、市民の皆さんが市政、県政、あるいは参議院という国政に対して自分の意見を述べることができるような環境を整えていきたいと思っております。


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について