岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

報道発表(平成29年11月)

とき
平成29年11月8日(水)午後1時半~午後1時40分まで

ところ
滝沢市役所庁議室

 

市発表事項

北日本銀行との「地域包括ケアシステム構築にかかる連携協定」について(健康福祉部地域包括支援センター)

滝沢市は、北日本銀行と「地域包括ケアシステム構築にかかる連携協定」を締結します。
本協定は、平成28年8月に締結した「地方創生に関する連携協定」をきっかけとした取組です。
地域包括ケアに特化した、自治体と金融機関の連携協定は県内初となります。滝沢市の高齢化率は現在県内で最も低いですが、高齢になっても住みやすいまちづくりに早い時期から戦略的に取り組むことで、若者や子育て世代の定住促進を後押しすることも狙いのひとつです。
これからの高齢者の支援においては、医療介護だけにとどまらず、金銭管理や見守りなど日常生活を通じた仕組みを構築することが、住み慣れた地域で暮らし続けるために重要なことですので、既存のやり方にとらわれず、官民、業態の枠を超えた連携モデルを他市町村、金融機関等に発信していきたいと考えています。



平成29年度滝沢市環境フォーラムの開催について(市民環境部環境課)

11月23日(木)午後1時から、ビッグルーフ滝沢で「平成29年度滝沢市環境フォーラム」を開催いたします。
このイベントは、環境問題に関する講演会等を行うことで、身近な環境問題について興味関心を持っていただくきっかけとなることを目的に、毎年開催しているものです。
内容につきましては、小岩井農牧株式会社環境緑化部部長の足澤匡氏による講演「環境って…何?~植物からみた生き物の世界~」をはじめ、市内の小学4年生の児童を対象に実施しました環境美化絵画コンクールの表彰式と、管理運営が優良に行われているごみ集積所への表彰式などを行います。
なお、昨年度に引き続き、市役所庁舎前駐車場にてパソコン・携帯電話などの小型家電無料回収会を実施します。また特別イベントとして、津軽三味線奏者の藤原翼さんと演歌歌手の三浦わたるさんによるミニコンサートや、環境にやさしい食器を使って食事ができるエコ食堂を開催します。
さらに、共催者であるビッグルーフ滝沢の指定管理者の自主事業として「ビッグルーフ滝沢こどもエコひろば」が同時開催されます。主な内容は、子供服や絵本等の回収を行うほか、リサイクルやエコに関するクイズなどを行う予定です。
ぜひ足をお運びくださいますようお願いいたします。



「滝沢市特別表彰」の実施について(企画総務部企画政策課)

滝沢市では、スポーツ、文化、産業等の分野で活躍された方々に対して、滝沢市表彰条例に基づき特別表彰を行っております。
今回、表彰いたしますのは、スポーツ分野で市の栄誉を著しく高められた個人2名となります。
まず、一人目は、盛岡第二高等学校3年、市内巣子地区在住の佐々木卯月さんです。佐々木さんは、9月30日から10月10日まで開催された、第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」なぎなた競技少年女子演技において、岩手県チームの一員として出場し、準優勝の好成績を収められました。
二人目は、愛知産業大学2年、現在愛知県在住の畠山佳菜子さんです。畠山さんは、同じく第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」アーチェリー競技成年女子団体において、岩手県チームの一員として出場し、見事優勝という成績を収められました。
なお、表彰状授与式につきましては、11月29日(水)午後6時30分から、滝沢市体育協会主催により開催される「滝沢市スポーツ愛好者のつどい」内において、挙行する運びとなっています。




市発表案件について記者からの当日質問

記者:地域包括ケアシステムの協定について具体的にどのようなことを行うのか伺います。
健康福祉部長:高齢者の見守りの協定は他市町村でも多く結んでいますが、今回の北日本銀行様からのご提案では、高齢者が生活支援制度等を知るための普及啓発活動や日常生活支援についての市の会議への参加といった部分を含め、業務の中で高齢者の異変を察知するという従来型の仕組みを拡大して、地域包括ケアシステム全体の推進に取り組んでいきたいというお話でした。
記者:高齢者のメリットやこれまでとの違いを伺います。
健康福祉部長:何か異変があった時の見守り、介護保険などの情報を北日本銀行様の店舗で受けることができること、市の会議の中に金融の知識を教えていただけるなどのメリットを想定しています。
記者:北日本銀行との連携に至った理由を伺います。
健康福祉部長:平成28年に地方創生に関する連携協定を結んでおり、その流れで北日本銀行様からご提案をいただいたものです。盛岡市とひと月前に見守りの協定を結ばれていますが、それを拡大したものというイメージです。
記者:高齢化率はどのくらいですか。
健康福祉部長:今年9月に23%を超えました。

 

その他について記者からの当日質問

なし。


 

 


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について