岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわ行政情報 > 市政運営 > 総合計画 > タキザワコレカラカイギ

タキザワコレカラカイギ

自分がコレカラやりたいこと、なりたいもの等を考えながら、滝沢市を楽しく、幸せなまちにしていくために、先駆者のお話・想い・経験を聴きながら、何が大切で何が必要なのかを考え、仲間とちょっと語り合うことを通じて、「コレカラ」のつながりを創りあげていく場です。

1回完結型なので、いつ来てもOKです!ぜひあなたも、一緒に「コレカラ」のつながりを創ってみませんか。

前年度のコレカラカイギの内容(第1回~第7回)はコチラから!

今年度のタキザワコレカラカイギ情報

 【2019/12/23】タキザワコレカラカイギ#10「非線形にたのしむ、ゆるくて創造的なコレ」 

第10回目となる今回は、年末スペシャルということで、このカイギの永遠のテーマである「ゆるい」をキーワードに、「ゆるいってそもそも何?」「ゆるくまちづくりってできるの?」「そもそもゆるく活動していいの?」などなどを皆さんと考えてみる機会にしたいと思います。

そして今回のゲストスピーカーとしては、「ゆるいまちづくり」のトップランナー、若新 雄純 さん をお迎えします
全国を舞台に、「JK(女子高生)×まちづくり」「NEET×働く」等をはじめとして、現場に入りながらゆるく新たな発想で様々なコトを仕掛けられているほか、TV番組「ワイド!スクランブル」やラジオ、インターネットなどにも多数出演・活躍されています!

岩手でお話を聴ける機会は少ないこともあり、「ゆるさ」「まちづくり」などに興味のある方にとっては非常に貴重な機会になるかと思います。

流れはもちろん普段のコレカラカイギの形となりますので、ゲストスピーカーの話を聴き、生まれた想いや考えを対話して共有する、「ゆるく」つながる機会になります!

詳細は以下のフライヤー、またはFacebookページにてご確認ください!

申し込み方法については、本ページ下部からメールにて「所属とお名前」をご連絡ください。

開催しました!【2019年11月7日】タキザワコレカラカイギ#9「コレカラの地域課題をHackする」

当日は、大学生、専門学生、会社員、地方・国家公務員など、市内外から多くの方にお申込みいただいたほか、当日参加の学生さんも複数参加してくれました。

ゲストスピーカー佐藤さんから、これまでの経歴、地域おこし協力隊って何?、これからやりたいことなどのお話を聴き、

その後は佐藤さんが今後やりたいことの一つである「CIVICTECH(シビックテック)」をみんなで体験してみよう!というゆるーいワークショップを行いました。

WSでは、「【課題】×【テクノロジー】=【ソリューションプロダクト】」という式にあてはめながら、みんなで課題やスマホの機能などのテクノロジーを出し合い、『こうすれば意外と解決できるんじゃない!?』という、シビックテックの考え方を体験しました。

課題といっても堅いものだけではなく「もっと寝たい」「もっと異性と知り合いたい」といったゆるーい課題から着想を得て、参加した皆さんはワイワイにぎやかに対話し、つながりを創っていました

佐藤さんは、「とっても楽しく出来ました!こういった身近な課題を雑談的に対話できる場が必要と考えていたので、対話を通じてつながりをどんどん拡げ、自分が力になれること、挑戦できることにたくさん取り組みたい」と今後の展望を語ってくれました!

--------------------------------

第9回となる今回は、今年度から滝沢市地域おこし協力隊として着任され、「IT新価値創造隊」として活躍されている、佐藤貴之さんをメインスピーカーとしてお話を伺います!

なぜ地域おこし協力隊になろうと思ったのか、なぜ滝沢市を選んでくれたのか、コレカラ何をしたいと思っているのか・・・などなど、佐藤さんの経験や想いを一緒に聴いてみましょう。

そして、「IT新価値創造隊」とは一体何なのか!?
佐藤さんの企む、「地域や身近な生活の課題を、ITを使って『Hackする』」話を聴きながら、テクノロジーと普段の課題との関係をなどなど、一緒にゆるーく考えてみましょう!

詳細は以下のフライヤー、またはFacebookページにてご確認ください!

申し込み方法については、本ページ下部からメールにて「所属とお名前」をご連絡ください。

開催しました!【2019年9月17日(tue)】タキザワコレカラカイギ#8「コレカラの公園の使い方」

タキザワコレカラカイギ#8「コレカラの公園の使い方」を開催しました!
当日は、大学生、専門学生、会社員、地方・国家公務員など、市内外から多くの方にご参加いただき、当初予定していた会場に収まりきらず、急遽ふれあい広場でのオープン開催となりました。

浦島さん、関さんの公園活用への熱い想いをみんなで聴いた後、「例えば滝沢市の総合公園ではどんな事ができるかな?」というテーマでゆるーく対話しました。

そこからは、「普段の会議も公園でやってみるといい考えが出るんじゃないかな?」「大人の本気の近未来ラジコン大会をやってみたい!」「でっかいスクリーンでアウトドア上映会したい!」「ただひたすら芝生の上で寝てみたい!」などなど、たくさんのアイディアが出ました。

浦島さんは「コレカラもみんなと意見を共有しながら、公園の活用をどんどん考えていきたい!まずは第一歩として、タキソウ音楽祭を成功させたい!」と意気込みを語ってくれました。

--------------------------------

第8回となる今回は、滝沢市内で公園の活用策を考える団体「Takizawa Park Time」代表浦島貴之さんと、滝沢総合公園での吹奏楽イベント「ジョイントコンサート」の復活に向けて活動している関晴恵さんのお二人をゲストスピーカーに、「コレカラの公園の使い方」への想いを聴きながら、考えを共有してみます。

このお二人は、3月に行われたタキザワコレカラカイギ#7「一分で話せ!TalkYourWill」でプレゼンターとして出演し、それぞれ公園と吹奏楽イベントに対する想いをプレゼンし、それをきっかけとして「一緒にやりましょう!」となって現在イベント実施に向けて動いているところです。

先駆者のお二人が思う公園の使い方や可能性を聴きながら、皆さんも身近な「公園」の可能性を考えたり、「こんなことができたら面白そう!」ということをゆるーく考えてみましょう!

詳細は以下のフライヤー、またはFacebookページにてご確認ください!

申し込み方法については、本ページ下部からメールにて「所属とお名前」をご連絡ください。

タキザワコレカイギはこんな会議です

こんな目的の会議です

滝沢市を知ってもらう。

地域の人、活動している人の想いを聴き、知ってみる。

若い世代の、自分の幸せや地域を考える最初の一歩となる。

参加者同士もつながって、人とのゆるいつながりを広めていく。

オープンな対話の場を目指しています

タキザワコレカラカイギは、オープンに対話しながら、来れる時に来て帰りたいときに帰られるような、ゆるい雰囲気を大事にしたいと思っています。

『参加する前に、どんな雰囲気か見てみたい・・・』『第○回だけは話を聞いてみたいな・・・』等、聞くだけでも大歓迎です。

ぜひ、見にきてみてください。


こんなメンバーを募集しています

以下にあてはまる人はぜひ!一緒に「自分」と「タキザワ」の「コレカラ」の話をしましょう!学生さんも!

出身地や居住地が滝沢市外の人でも全然構いません!!

滝沢市の学校に通っている人

滝沢市に興味がある人

滝沢市で主体的に活動している・したいと思っている人

滝沢市を楽しく・面白く・幸せにしたい人

話を聞くだけじゃなく、自分で発言したい人

滝沢市を通じて、ゆるく人とつながりたい人

人脈を作りたい人

などなど・・・


一緒にやってみようかな?という方は

メール(ページ最下部)からお申し込みください。その際には、タイトルを「コレカラカイギ参加申し込み」としていただければ幸いです。

各回ごとにテーマを設け、さまざまなゲストスピーカーのお話を聴きます。毎回ではなく、興味のある回のみ申し込んでいただく形で全然okです!

また、facebookに「タキザワコレカイギ」のページを開設しました!「いいね!」やシェアをお願いします!

最新情報等をお知らせしますので、下のQRコードからご確認ください。(facebookページに飛びます。)


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について