岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわ行政情報 > 市政運営 > 市長方針の展開 > 平成24年度教育施政方針

平成24年度教育施政方針

 第6回滝沢村議会定例会が開催されるに当たり、平成24年度における教育行政の基本的な考え方と主要施策について申し上げます。
 本村の教育の振興につきましては、議員各位をはじめ、学校・保護者・地域の皆様の多大な御支援、御尽力により、効果的かつ着実な推進が図られておりますことに感謝申し上げます。
 さて、人知を超えた未曾有の東日本大震災の発生や「知識社会・知識基盤社会」への転換といわれる社会の急激な変化を顧みたとき、改めて本村の人づくりにとって、「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」の調和のとれた「生きる力」の育成の重要性と地域社会との連携、生涯にわたる多様な学習機会充実の必要性を認識しているところであります。
 まず、学校教育の充実につきましては、改正教育基本法の理念を踏まえた新学習指導要領が、今年度の小学校に引き続き、平成24年度は中学校においても全面実施を迎えることとなっており、次の諸施策の推進に努めて参ります。
 学力向上対策の推進につきましては、子ども達の可能性を十分に引き出し、自分の将来を自ら切り拓いていけるよう、学習面における基礎・基本の確実な定着を図って参ります。また、小中連携教育に取り組むモデル校を追加指定し、実践的研究に取り組んで参ります。
 豊かな心の育成につきましては、「復興教育」充実の観点から、道徳教育をはじめ読書活動、体験活動等により、豊かな感性や情操を育む教育の推進に努めると共に適正な就学指導を進めて参ります。また、新たに学校図書館サポーター事業を実施し、読書教育の充実に努めて参ります。
 学校不適応対策の推進につきましては、引き続き、あったかハートのサポーター等の配置により、問題を抱える児童生徒の精神的・社会的自立の支援に努めて参ります。また、幼稚園、保育園、小・中学校間の連携に留意し、学校不適応の未然防止と早期対応に努めて参ります。
 教育環境の整備・支援についてでありますが、中学校の新学習指導要領全面実施に向けて図書、教材の整備を図るとともに、就学援助費制度の適切な実施に努めて参ります。また、就学前教育につきましては、幼稚園への就園を奨励するための支援を拡充して参ります。
 次に、生涯学習の推進でありますが、第2次滝沢村生涯学習推進計画後期計画の着実な推進に向け、社会教育につきましては、生涯の各時期に応じた効果的な学習環境づくりを進めるとともに、社会教育関係団体の育成支援に努めて参ります。
 家庭教育の支援につきましては、小中学校等との連携により保護者への啓発活動に努めると共に、教育振興運動による読書推進や地域活動参加を奨励し「子ども達の生きる力」を育んで参ります。また、関係機関、関係団体との連携を密にしながら、放課後子どもプランの推進に努めて参ります。
 公民館及び図書館につきましては、一層の利便性の向上に努めるとともに、図書館におきましては、交流拠点複合施設整備に併せ、利用者のニーズに応え住民に親しまれる図書館の在り方を検討して参ります。
 次に、文化と健康・スポーツの振興についてでありますが、芸術・文化に親しむまちづくりにつきましては、関係団体との連携による取り組みや吹奏楽ジョイントコンサートの拡充と、新たに地域住民のためのコンサートを開催し、活動支援と発表・鑑賞機会の提供に努めて参ります。さらに、郷土の遺産である文化財の保存・保護と教育普及に努めて参ります。
 スポーツの振興につきましては、第5次滝沢村スポーツ推進計画に基づき、「みんなが主役のスポーツまちづくり」の実現に向けて、村体育協会との連携を密にし、全ての住民が、気軽にスポーツを楽しめる環境づくりに努めて参ります。特にも、総合型地域スポーツクラブの育成支援と広範な競技スポーツの情報発信及び参加機会の拡充に努めるとともに、夏に開催されますロンドンオリンピック女子サッカー競技につきましては、昨年のワールドカップ大会に引き続き、応援会の開催を進め、競技スポーツへの関心を高めて参ります。
 次に、健康・安全活動の支援につきましては、正しい生活習慣の定着を目指すことなど学校保健活動の充実に努めるとともに、スクールガード活動による安全安心な教育環境の整備に努めて参ります。また、新規に情報メール配信システムを整備し、児童生徒の安全確保等に努めます。
 次に、学校給食の提供と食育の推進につきましては、給食食材に対する放射性物質の影響について、独自の測定機器による濃度検査を実施し、更なる安全安心の確保に努めるとともに、引き続き、地産地消、食育の推進、ホームページ等による情報発信を通して、児童生徒の心身の健全な成長と豊かな人間性を育んで参ります。
 また、調理業務等への外部委託の拡大など今後の学校給食センターの運営のあり方について検討を進めて参ります。

 以上、教育行政の基本的な考え方と主要施策について申し上げましたが、ここに改めて未来へつなぎ、未来を託す人づくりの職責の重大さに思いをいたし、学校・保護者・地域の理解と協力のもと、全力を傾注し教育行政の推進に当って参りたいと考えております。
 議員各位におかれましては、引き続き、御支援・御協力をお願い申し上げます。

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について