岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

施策5-1-2:ごみの適正処理の推進

担当課:環境課

施策が実現できたときの状態について、平成22年度での到達状況

【概ね達成した】
総合計画(後期)においては、廃棄物減量の最終目標年度と最終目標値を一般廃棄物処理基本計画と整合させ(平成28年度、1日1人当たり800g)年度ごとの目標を定めました。村全体の計画単位あたりの廃棄物量は、増減を繰り返しながらも減少の傾向にあるとみられます。平成22年度は平成21年度と比較して維持~微減しており、おおむね目標に近い値となっています。一方、廃棄物の減量、適正処理が社会経済の現状と整合した形で今後推進されるよう方針を検討をする必要があると考えます。例えば、無駄な買い物や使い捨ては抑制する必要がありますが、社会が真の意味で豊かになるような消費、廃棄物処理は推進する必要があるということです。東日本大震災の余波の中で復興と豊かな社会の構築に努めます。
ごみ処理広域化については、平成22年10月1日に雫石・滝沢環境組合が設置され、あらたな処理体制が構築されました。本村にとってはより効率的、経済的な効果が期待されます。また、盛岡広域におけるごみ処理広域化については、「設置推進協議会」が新たに設置され今後具体的な協議に入っていきます。し尿等については、盛岡地区衛生処理組合の円滑な運営ができました。

3ヵ年方針のうち、平成22年度の重点課題の達成(実現)状況

【概ね達成した】
・本村の一般廃棄物処理事務を雫石町と共同で行う「雫石・滝沢環境組合」(一部事務組合)を平成22年10月1日に設置しました。(本格稼動は平成23年度から)
・平成22年度中に本村の旧焼却施設を撤去し、新リサイクルセンターの基本設計がまとまりました。・ごみ排出量の目標達成率はおおむね96パーセントでした。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【達成した】
・本村の一般廃棄物処理事務を雫石町と共同で行う「雫石・滝沢環境組合」(一部事務組合)設置のための協議を実施しました。
・村民一人当たりのごみ排出量を効果的に減少させるために廃棄物減量等推進審議会を開催しました。また合せて「もったいない学習会」「出前講座」を開催しました。

政策目標値の達成状況

達成状況グラフ

達成状況グラフ

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について